動画配信批判に激怒 矢沢永吉“リアルタイム猛反論”の背景

公開日: 更新日:

 歌手の矢沢永吉(70)が12日、公式サイトで、台風で予定していた自身のライブ中止に対し、メールで届いた苦情に反論コメントを発表。しかしながら13日午後に一度削除したものの再度掲載するなど対応が二転三転している。

 矢沢は12日に予定していた43年ぶりとなる東京・日比谷野外大音楽堂でのスペシャルライブを、台風19号の影響で中止。その“お詫び”として、来場予定だったファンに向け、リハーサルの模様などを動画配信することを発表していた。

 ファンにとっては特別なサービス。ところが、「なぜ台風直撃の時に?ライフライン使って モラル無いですねぇ」などと批判する苦情メールが届いたそうで、矢沢はそのメールを公式サイトで公開。

「君はまぁ言いたいことを好き勝手に書いてくれたもんですね」「僕たちがどれだけ、この43年ぶりの日比谷を成功させたかったか…招待に当選されたファンの皆さんに喜んでもらいたかったか君にわかりますか?」「メールごときで言いたいこと言ってんじゃねーよ、たくっ。」などと怒りまじりに苦言。そのコメントが一度は削除されたものの、再掲載されているのである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  4. 4

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  5. 5

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  6. 6

    PCRを義務化し陽性者は即隔離…「伸晃モデル」を求める声

  7. 7

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    菅野の父親に県大会決勝の先発辞退を直訴するよう勧めた

  10. 10

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

もっと見る