嵐・二宮が8分間“結婚会見”の異例対応 ファンは不満解消?

公開日: 更新日:

 嵐の二宮和也(36)が16日に都内で行われた「年賀状受付開始セレモニー」の終了後、途中で立ち止まり、自身の結婚について語ったのはジャニーズとしては異例の対応だった。ツアー中に結婚発表しなかった理由について「ファンの人たちにとってもそうですが僕らにとっても特別な場所。そこで個人的な報告をすることは僕の判断的にはないかなと」と8分間にも及んで自身のことを明かしたのである。

 活動休止前に結婚を発表したことで、二宮と他メンバーとの“不仲説”が浮上。お相手の元フリーアナウンサーの交際“匂わせ”行動はファンの反感を買い、いまだ彼女へのネガティブイメージは強い。

「二宮はこれ以上、ウワサが独り歩きしないよう自分の口から言っておこうと行動を起こしたのでは。嵐は事務所内で発言力があるので、自らアクションを起こすことができる。同席していた桜井も二宮を笑顔で見届けつつ降壇したところを見ると、何を話しても構わないというスタンスだったのでしょう。嵐は10年の下積み時代があっただけに、5人はビジネスライクに仲良くできる大人な関係です。二宮が弁明したところで関係は良くも悪くもならない。粛々と活動休止まで進めるだけでしょう」(芸能関係者)

 これでファンの留飲は下がったのかどうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  4. 4

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

  5. 5

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  6. 6

    井上清華「めざまし」メインに フジ“女子アナ王国”復活か

  7. 7

    海外から酷評相次ぐ 本家ロシアも認めたスガーリンの独善

  8. 8

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  9. 9

    緊急事態宣言から2週間 首都圏は「全滅」感染爆発が加速

  10. 10

    鈴木保奈美は「卒婚」か…夫・石橋貴明と別居報道の真相

もっと見る