ヘンリー王子夫妻 王室ブランド商標登録で106億円“荒稼ぎ”

公開日: 更新日:

 英国王室から離脱することを決めたヘンリー王子(35)とメーガン妃(38)。今年春には王室の称号を返上し、公務から離脱する予定だ。

 2人は「財政的に独立したい」と表明している。ロイヤルブランドをフル活用したビジネスに乗り出すつもりらしい。すでに、この数週間で100以上の「サセックスロイヤル」ブランドを商標登録し、メーガン妃は自分の会社の登記を米カリフォルニア州から“タックスヘイブン”の1つとされるデラウェア州に移しているという。メーガン妃は、ディズニーと契約を結び、アニメの吹き替えを務めるとも報じられている。

 早くもイギリスの大衆紙は、うまくいけば年に7430万ポンド(約106億円)を稼げると試算している。

 しかしその一方、大衆紙「サン」の世論調査では、2人の経済自立は「恐らくできる」は37%、「恐らくできない」が46%だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  3. 3

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  4. 4

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    桑田補佐と菅野がベッタリ 絶対エースの傾倒に周囲は不安

  8. 8

    「国際大会は分散開催でしか生き残れない」運営の専門家が提唱

  9. 9

    菅田将暉に月9主演が浮上 大河と映画3本で体調は大丈夫?

  10. 10

    小室圭さん結婚強行で「税金ドロボー」の声に逆転の秘策

もっと見る