ヘンリー王子夫妻 王室ブランド商標登録で106億円“荒稼ぎ”

公開日: 更新日:

 英国王室から離脱することを決めたヘンリー王子(35)とメーガン妃(38)。今年春には王室の称号を返上し、公務から離脱する予定だ。

 2人は「財政的に独立したい」と表明している。ロイヤルブランドをフル活用したビジネスに乗り出すつもりらしい。すでに、この数週間で100以上の「サセックスロイヤル」ブランドを商標登録し、メーガン妃は自分の会社の登記を米カリフォルニア州から“タックスヘイブン”の1つとされるデラウェア州に移しているという。メーガン妃は、ディズニーと契約を結び、アニメの吹き替えを務めるとも報じられている。

 早くもイギリスの大衆紙は、うまくいけば年に7430万ポンド(約106億円)を稼げると試算している。

 しかしその一方、大衆紙「サン」の世論調査では、2人の経済自立は「恐らくできる」は37%、「恐らくできない」が46%だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    「桜」新疑惑 昭恵夫人私的ビジネス出資者を30人以上招待

  3. 3

    厚労省が政権に忖度か 感染者急増の北海道で“検査妨害”

  4. 4

    新型コロナ騒動を口実に泥船から逃げ出す安倍ヨイショ連中

  5. 5

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  6. 6

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  7. 7

    少なすぎる新型コロナ検査数…安倍政権“陽性隠し”の言い訳

  8. 8

    世界で“コロナ”と指さされる日本人と問題だらけの政府対応

  9. 9

    長瀬智也退所報道で浮上…ジャニーズが抱える2021年問題

  10. 10

    拙いコロナ対応 外国人選手の東京五輪ボイコットに現実味

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る