ヘンリー王子×M・マークルの映画が“ヒロイン激似”と話題

公開日:

 5月19日に挙式する英国のヘンリー王子(33)と米女優のメーガン・マークル(36)。2人が結婚に至るまでのラブストーリーがテレビ映画になり、結婚式に合わせて米テレビ局ライフタイムで放送されるが、5日、注目の王子とメーガンの配役が発表された。

 映画のタイトルは「ハリー&メーガン ア・ロイヤル・ロマンス」。王子役はほぼ無名の英俳優マレー・フレイザーで、メーガン役はジャマイカ出身のパリサ・フィッツ・ヘンリー(40)。マレーはそれほどでもないが、パリサは「メーガンそっくり!」と話題になっている。

 パリサはネットフリックス配信のドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」で女医レヴァ・コナーズ役を演じるなどしている。メーガン同様、黒人と白人のハーフで、子供のころに両親が離婚している。昨年、米ミネソタ州の地元紙にこんなことを話している。

「母が白人で父が黒人です。子どものころ、異人種間のカップルは見たことがなかった。両親が一緒にいるところも(離婚したので)見たことがないんです。だから異人種間の家族を見かけるとすごく興奮します」

 映画は2人が共通の知人を通じて知り合い、交際が始まり、世界中のマスコミが注目するなか、関係を深めていくプロセスを描くという。撮影は今週から米ロサンゼルスとカナダのバンクーバーで始まる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  8. 8

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る