熊田曜子にブーメラン…東出批判で“ペニオク騒動”蒸し返し

公開日: 更新日:

 木下優樹菜(32)の縦読み不倫疑惑、加藤紗里(29)のスピード離婚と妊娠発覚などの話題は吹き飛び、1月下旬からワイドショーは東出昌大(31)と唐田えりか(22)の不倫報道一色となった。

 複数の番組で東出の不倫について厳しい言葉が投げかけられ、ハリセンボン近藤春菜(36)は東出が発表した「苦しんでいる」というコメントに対し「苦しんでいるのは杏さん。東出さんが苦しいのは正直どうでもいい」とバッサリ。世間からは賛同の声が多かった。薬丸裕英(53)も「東出君は自業自得だと思うけど杏ちゃんのメンタルが心配ですよね」と言及した。

 一方でカンニング竹山隆範(48)や土田晃之(47)などは世間の過剰なバッシングに対し行き過ぎだと苦言を呈した。こうした擁護派に対しては一定の反発もあるようだが、不倫を断罪したにもかかわらずなぜか世間から批判の声が上がった人がいる。グラビアタレントの熊田曜子(37)だ。

 1月24日に情報番組「ノンストップ」(フジテレビ系)にゲスト出演した際、熊田は東出が杏が妊娠中に不倫したことに触れて、「(自分なら)絶対に許さないですね。一生許さない。墓場に持って行っても墓場でもグチってますね」と猛批判した。ママタレとして活躍する熊田らしいコメントで、「正論」とも思えたがネット上は荒れていた。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

    これが女子プロ“バブル”の現実 2年目の西郷真央はすでに大卒女性「生涯賃金2.6億円」超え

  2. 2
    ロッテ田村龍弘が国内FA権取得 “打てる捕手”FA宣言なら今オフ一番人気間違いなし

    ロッテ田村龍弘が国内FA権取得 “打てる捕手”FA宣言なら今オフ一番人気間違いなし

  3. 3
    尾身会長また誤り繰り返す…新型コロナ「第7波」による“医療崩壊”の責任

    尾身会長また誤り繰り返す…新型コロナ「第7波」による“医療崩壊”の責任

  4. 4
    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

    「BA.2.75」“ケンタウロス”流行によるコロナ第8波は8月末到来か 感染症専門医が予測

  5. 5
    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

    ソフトB柳田悠岐に迫る“不良債権”のレッテル…ケガ相次ぎ「7年40億円契約」に見合わず

  1. 6
    捏造、横領、踏み倒し…“問題理事長”がのさばれたワケ

    捏造、横領、踏み倒し…“問題理事長”がのさばれたワケ

  2. 7
    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

    パンチ佐藤さんの“お酒の流儀”「熊谷組時代に身についた酒席マナーが役立っています」

  3. 8
    坂口杏里AV出演に「驚き」 元カレ小峠は“間一髪”だった

    坂口杏里AV出演に「驚き」 元カレ小峠は“間一髪”だった

  4. 9
    感染対策「優良県」3知事が専門家の“コロナ愚策”をバッサリ!尾身会長に「まず反省の弁を」

    感染対策「優良県」3知事が専門家の“コロナ愚策”をバッサリ!尾身会長に「まず反省の弁を」

  5. 10
    井森美幸、松本明子、森口博子、山瀬まみ…ぽっと出とは“地肩”が違う「バラドル第1世代」の活躍

    井森美幸、松本明子、森口博子、山瀬まみ…ぽっと出とは“地肩”が違う「バラドル第1世代」の活躍