熊田曜子にブーメラン…東出批判で“ペニオク騒動”蒸し返し

公開日: 更新日:

 木下優樹菜(32)の縦読み不倫疑惑、加藤紗里(29)のスピード離婚と妊娠発覚などの話題は吹き飛び、1月下旬からワイドショーは東出昌大(31)と唐田えりか(22)の不倫報道一色となった。

 複数の番組で東出の不倫について厳しい言葉が投げかけられ、ハリセンボン近藤春菜(36)は東出が発表した「苦しんでいる」というコメントに対し「苦しんでいるのは杏さん。東出さんが苦しいのは正直どうでもいい」とバッサリ。世間からは賛同の声が多かった。薬丸裕英(53)も「東出君は自業自得だと思うけど杏ちゃんのメンタルが心配ですよね」と言及した。

 一方でカンニング竹山隆範(48)や土田晃之(47)などは世間の過剰なバッシングに対し行き過ぎだと苦言を呈した。こうした擁護派に対しては一定の反発もあるようだが、不倫を断罪したにもかかわらずなぜか世間から批判の声が上がった人がいる。グラビアタレントの熊田曜子(37)だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  3. 3

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  4. 4

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  5. 5

    「再感染」が続出 新型コロナは変異、劇症化しているのか

  6. 6

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  7. 7

    田中みな実は燃え尽き?ジャニーズ事務所も恐れる次の一手

  8. 8

    小学生も新型コロナ感染で…結婚式や卒業式はどうなる?

  9. 9

    サラリーマンにピッタリ 入門用ベンツAクラスにセダン登場

  10. 10

    行方不明の愛犬と3年後…1500㎞離れた場所で奇跡的な再会

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る