麻世&カイヤ 泥沼「化かし合い劇場」終幕のバカバカしさ

公開日: 更新日:

「私の主張を認める判決を出して下さいました。証拠を正当に評価していただいたことについて、とても感謝しています」――。

 3日、妻カイヤ(57)との泥沼離婚裁判の判決後、川崎麻世(56)がこうコメントを発表した。

 裁判は、川崎が2018年10月に離婚を求めて起こしたが、カイヤの代理人が辞任して中断。昨年7月にカイヤが離婚と慰謝料2000万円を求め反訴していた。双方ともに離婚を求め、判決でそれは認められたが、争点はその原因がどちらにあるか――。注目の判決はカイヤの反訴請求が棄却され慰謝料請求も認められず、裁判費用もカイヤが負担すると言い渡された。川崎の知人の芸能関係者はこう言う。

「離婚はするけれど、離婚後カイヤが悲劇のヒロインのようにメディアに露出し、それをそのまま報道されるのはたまらない。そのうえ慰謝料まで取られるのは避けたいというのが川崎サイドの方針でしたので勝利宣言となった。夫婦関係の本当のところは分かりませんが、カイヤは所属が大手芸能プロ。川崎は劇団系事務所で、事務所の持つ政治力でも不利に立っているとみられていました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  3. 3

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  4. 4

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  5. 5

    「再感染」が続出 新型コロナは変異、劇症化しているのか

  6. 6

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  7. 7

    田中みな実は燃え尽き?ジャニーズ事務所も恐れる次の一手

  8. 8

    小学生も新型コロナ感染で…結婚式や卒業式はどうなる?

  9. 9

    サラリーマンにピッタリ 入門用ベンツAクラスにセダン登場

  10. 10

    行方不明の愛犬と3年後…1500㎞離れた場所で奇跡的な再会

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る