長瀬智也 ジャニーズと“円満離婚”で退所問題の悪印象払拭

公開日: 更新日:

 来年3月でジャニーズ事務所退所とTOKIO脱退を発表した長瀬智也(41)のその後の動向が注目されている。

 俳優業やTOKIOとしての音楽活動など評価の高かった長瀬。一部では音楽活動を再開したいがために脱退するのではと噂されていたが「裏方としてゼロから新しい仕事の形を創り上げていく」と関心が表舞台ではなかったことが話題に。一部スポーツ紙では帽子屋になるとも報じられている。裏原宿のアパレルショップ店長がこう言う。

「昔、この辺に長瀬さんの友達の店があったので、長瀬さんをよく見かけました。そこの展示会には長瀬さんが(当時交際していたと噂になった)相武紗季さんを連れてきたって話もありましたし、すごくオープンな人でした。いつも1人でふらっと来て、友達の店の前で一日中スケボーしていたり、写真を頼まれると『写真ダメなんだよねー。ごめんね!』とフレンドリーに握手してくれた。友達と近くの狭いカレー屋や定食屋で普通に昼ご飯食べていたり、普通の感覚を持った人ですね。彼がアパレルブランドをやるなら例の仲間がサポートするだろうし、男が欲しい、カッコいい商品ができると思いますね」と裏原宿でも長瀬の活躍に期待大だ。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  2. 2

    日本人の「知性低下」を露呈した東京五輪…政治家も官僚も私利私欲に走る

  3. 3

    眞子さまの結婚問題に揺れる秋篠宮家 当初は小室圭さんを絶賛された紀子さまに起きた変化

  4. 4

    小山田圭吾が一生涯背負う“十字架”と本当の謝罪 障害者の父親は「謝っても許されない」と強い憤り

  5. 5

    東京五輪入場行進にドラクエのテーマが…作曲家は”安倍応援団” 過去にはLGBT巡り物議醸す発言

  6. 6

    山崎育三郎“離婚”に高い壁 安倍なつみ復帰でざわつくメディア、本当の異変は?

  7. 7

    組織委の露骨な人種差別発覚! アフリカ人パフォーマーの開会式出演を排除していた

  8. 8

    コカ・コーラ社以外は持ち込むな!五輪サッカー観戦で鹿嶋市の小中学生に要望したのは誰だ?

  9. 9

    菅首相がファイザーCEOを国賓級おもてなし ワクチン枯渇“土下座交渉”も思惑また外れ…

  10. 10

    MISIA「君が代」斉唱は絶賛だが…東京五輪開会式で“大損”させられた芸能人

もっと見る