再開したNHK朝ドラ「エール」10話分カットが吉と出る幸運

公開日: 更新日:

 NHKには知恵者がいるものである。この14日に再スタートした連続テレビ小説「エール」は、6月に新型コロナウイルスで中断後、すぐに第1話から再放送を始めたが、再開時にどう話をつなげるのかと心配していたら、なんと先週までにこれまで放送の65話をきっちり流して、再開1回目の66話につなげてしまった。見ている方はまったく違和感がない。

 さらに、3カ月近くも後ろ倒しとなって、年内に完結するのだろうかと再び心配していたら、今度は10話分をカットして、11月27日を最終話にするという。そして、翌週から次の朝ドラ「おちょやん」が始まる。

「これで、例年通り、後期ドラマが年またぎになって、大晦日の紅白歌合戦で、新ヒロイン役の杉咲花が審査員になったり、特別企画で番組宣伝をしたりということが間に合いました。それどころか、『エール』も終わってから1カ月しか経っていないから、古関裕而メドレーの特別コーナーもありでしょう。うまく仕掛けたものですよ」(民放編成局幹部)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  4. 4

    やっぱり?組織委&警察「五輪中止」折り込みドタバタ人事

  5. 5

    中日エース大野雄大に残留情報 巨人垂涎もコロナで資金難

  6. 6

    伊藤容疑者ひき逃げ逮捕で“俳優生命”の危機…映画界パニック

  7. 7

    菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯

  8. 8

    大阪維新・冨田市長の前代未聞の公私混同 都構想に大打撃

  9. 9

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  10. 10

    ロッテ澤村でメジャー争奪戦か 欲しがる球団と積まれる金

もっと見る