海原はるか・かなたの海原はるかさん ハゲギャグ誕生秘話

公開日: 更新日:

 フー! と相方のかなたさんが勢いよく息を吹くと、薄毛がなびいて大爆笑。そんなハゲギャグでお馴染みの海原はるか・かなたのはるかさん(72)。周りに助けられた苦労時代を経て、ハゲギャグが生まれた瞬間の秘話を詳細に語ってくれた。

  ◇  ◇  ◇

 大阪万博の年の1970年8月11日、梅田の劇場でデビューしました。私らはペーペーで当時所属していた事務所の社長から「おまえらはおもろないねんから、お客さんが笑わんでも毎席、ネタだけは替えなあかん。おまえらは一生懸命やってる姿をお客さんに見せられたらそれでいい」と教えられました。

 だから、舞台では必ず違うネタをやって出番も最初でしたから、ウケなくても一生懸命やってましたよ。

 いろんな人に応援していただき、助けていただいてきましたから、そんなに苦労はしてなかったですね。住んでたアパートの近所にある洋食のレストランにちょくちょく食べに行っていたら、そこのマスターが僕らの舞台を見たことがあって「君、漫才師やな? お金ないやろ」と。「はい、まだそんなに稼いでないです」と僕。「9時すぎにおいで」と。どういう意味かな? と思ってある夜9時に行くと、その店は9時に閉店するようで、その後スタッフが賄いを食べるんです。「これ食べ? お金いらんから」とマスターがいつもただで賄いを食べさせてくれました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  3. 3

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  6. 6

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  7. 7

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  8. 8

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  9. 9

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  10. 10

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

もっと見る