医師・森田豊さん “白い巨塔”を去った日が人生の分岐点に

公開日: 更新日:

森田豊さん(医師・ジャーナリスト 56歳)

 テレビでも活躍する医師・ジャーナリストの森田豊さん。医師として分岐点となった「その瞬間」はドラマ立ち上げから監修を務める「ドクターX」のストーリーの下地となった“白い巨塔”を去った日だという。

 祖父も父も医者で、父からは「大学に残って研究を続け、医学の発展のために尽くし、最終的には教授職へ」とアドバイスされてきましたから、研究論文をたくさん書き、キャリアを積んで頑張っていました。

 仕事以外も「医局のためならなんでもします」のスタンスで、論文の下調べ、学会のお供、ゴルフの送り迎えまでやりました。教授回診では教授を先頭に、僕は三歩下がって歩き、研修医たちにはその後ろを歩くように指導して。それこそ「白い巨塔」の世界。だから当時の僕は「ドクターX」の大門未知子とは真逆でした。

■総合病院の部長職に移って一変…

 今から約15年前に、「自分の進むべき道は、違うのでは」と疑問を持ち、白い巨塔の中で努力をしていくことに魅力を感じなくなって。それよりも、「患者一人一人のために貢献すべき」と、医者の原点に立ち返り、それまで所属していた医局を辞めて、総合病院の部長職に思い切って移ったんです。

 私の「その瞬間」は、白い巨塔を離れた日。移籍したその日から、大きく自分自身が変わりました。

 それまでは上司には絶対服従でしたけど、総合病院では10歳上の先生に対しても、「そんなことは患者さんのためにならないので、私はいたしません」と言うようにしたんです。辞めさせられてもいいと覚悟し、タテついてました。大門未知子ほど過激じゃないですが(笑い)。

 年配の医者が辞め、若い医師が増えた頃に僕の体制になったので、誰もが意見を言えるように改革しました。年功序列をやめ、患者のためなら研修医であろうと10年目の医者であろうと同じように発言、指摘できる環境づくり。そしたら若い医者が生き生きとしてきましたし、安全性も高まったように思いました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  2. 2
    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

  3. 3
    盗難車数は昨年比2500%増! ゲーム感覚で韓国車を盗む「KIAチャレンジ」が米国で急増中

    盗難車数は昨年比2500%増! ゲーム感覚で韓国車を盗む「KIAチャレンジ」が米国で急増中

  4. 4
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  5. 5
    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

  1. 6
    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

  2. 7
    出産で重い脳性まひに…救済求め障害ある我が子と会見に臨んだ母親たちの覚悟

    出産で重い脳性まひに…救済求め障害ある我が子と会見に臨んだ母親たちの覚悟

  3. 8
    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

  4. 9
    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

    小林麻耶の告白は99%真実 この目で見た妹・麻央さんの哀しき晩年と市川海老蔵の夜遊び

  5. 10
    “オミクロン対応”新ワクチンの疑問…未接種者や1回のみでは打てないのか?厚労省に聞いた

    “オミクロン対応”新ワクチンの疑問…未接種者や1回のみでは打てないのか?厚労省に聞いた