「トゥナイト2」の人気リポーター 建部和美さんは美容家に

公開日: 更新日:

 1990年代はセクシーな深夜情報番組の全盛期。中でも「トゥナイト2」(テレビ朝日系)は、お色気あり硬派ありサブカルありで、大学生や20代の男性から圧倒的に支持された。建部和美さん(53)は同番組の人気リポーターとして活躍。またボートレース番組の司会者でも人気だった。さて、今どうしているのか?

 ◇  ◇  ◇

 都内・世田谷区の閑静な住宅街。取材場所は、建部さんがオーナーのフェーシャルサロン「セミュー」だった。

「オープンは2007年なので、今年で14年目。施術は今年6月に亡くなられた美容アドバイザーの大御所・佐伯チズ先生の『チャモロジースクール・プロフェッショナルコース』で習い、手当て療法のひとつ、レイキヒーリングやアロマテラピーを加えたオリジナルなんです」

 サロンは6畳ほど。ベッド、フェーシャルスチーマー、応接セットが並んでおり、穏やかなヒーリング音楽に包まれていると、肩の力が抜けリラックスしていくのを実感する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  6. 6

    近藤真彦は「裸の王様」不倫で絶たれた“還暦アイドル”の道

  7. 7

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  8. 8

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  9. 9

    鈴木京香&長谷川博己「年明け結婚」説を裏づける2つの理由

  10. 10

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

もっと見る