てれびのスキマ 戸部田誠
著者のコラム一覧
てれびのスキマ 戸部田誠ライタ―

1978年福岡県生まれ、静岡育ち。福島在住の会社員時代、お笑い、格闘技、ドラマなどをこよなく愛する〝テレビっ子〟をこじれせ、「てれびのスキマ」というブログを開始。その独特な観察眼が水道橋博士などに評価され、新進気鋭のテレビライターとなる。「タモリ学 タモリにとって『タモリ』とは何か?」(イースト・プレス)、「コントに捧げた内村光良の怒り」(コア新書)など著書多数。

峯岸みなみは一度は逃げた場所に葛藤を吹っ切り戻ってきた

公開日: 更新日:

「9年ぶりです」(峯岸みなみ/フジテレビ「まっちゃんねる」10月24日放送)

 互いに笑わせ合い、最後まで笑わずに生き残れるかを競う「ドキュメンタル」。その女性タレント版として行われたのが「女子メンタル」だ。朝日奈央ゆきぽよファーストサマーウイカといった現在バラエティー番組の第一線で活躍する女性タレントが集まる中、ひときわ異彩を放ったのが峯岸みなみ(27)だ。

 彼女は自ら顔を緑色に塗り、全身タイツを着てガチャピンになりきったり。ヅラをかぶり剛力彩芽の扮装をして、キレのあるダンスを披露したり。破壊力抜群の攻撃を仕掛けていた。

 そんな剛力に扮した姿を見て、すかさず「ヅラはいつぶりですか?」とゆきぽよが尋ねる。もちろん、峯岸がスキャンダルで自ら丸刈りになった時のことを連想したものだ。それに彼女が即座に返した答えが、今週の言葉だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    これが大手企業の平均給与ランキングだ!業界別に大調査

  2. 2

    吉沢亮「青天を衝け」の不安要素…「鎌倉殿」でトバッチリ

  3. 3

    再燃した「サクラ疑惑」は権力者同士の泥仕合なのか

  4. 4

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  5. 5

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  6. 6

    コロワイド会長も30億円騙された 「M資金」詐欺とは何か?

  7. 7

    黒木瞳“監督”に映画界から三下り半「十二単衣…」が大コケ

  8. 8

    ステージ4突入間近 感染爆発招いた大阪維新「3つの大罪」

  9. 9

    二階氏の「春謳歌」続く 強靭化5年延長も菅首相が満額回答

  10. 10

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

もっと見る