NiziUに早くも急ブレーキ…J.Y.Parkのカリスマ性に疑問符

公開日: 更新日:

 NiziUのプロデューサーであるJ.Y.Parkことパク・ジニョン氏(49=以下JY)は、“カリスマ”などと絶賛されているが、今回のNiziUのプロデュースに関しては「迷い」も感じられた。JYはTWICEの仕掛け人でもある。NiziUを世界的グループにしたいなら、TWICEのようにメンバー全員を日本人にするのではなく、韓国人、台湾人などを加えた多国籍グループにする方が自然だし、その方がプロモーションをしやすかったはずだ。

 日本の「NiziUフィーバー」(?)について、「日本の若い子は、日本のアイドルになるよりK-POPアイドルになりたがっている」と解説する韓国の芸能マスコミもあったが、事はそれほど単純ではないだろう。

 セカンドシングルを出して今回のように売り上げが急失速するようなことがあれば、JYのカリスマ性も疑われることになりそうだ。

(芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

    退社発表の日テレ桝太一アナに「やっぱりね」の声 隠しきれなかった博識エピソード

  2. 2
    独のアウトバーンで時速416キロ記録! ベルリン運輸省は激オコ声明を発表

    独のアウトバーンで時速416キロ記録! ベルリン運輸省は激オコ声明を発表

  3. 3
    先輩・中尾ミエが後輩・小柳ルミ子を「挨拶もできない」コテンパン…2人の本当の仲は?

    先輩・中尾ミエが後輩・小柳ルミ子を「挨拶もできない」コテンパン…2人の本当の仲は?

  4. 4
    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

  5. 5
    マンション管理員の定説「元学校の先生、元警察官、元お役人は向かない」

    マンション管理員の定説「元学校の先生、元警察官、元お役人は向かない」

もっと見る

  1. 6
    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

    水卜麻美アナ「ZIP!」共演の局アナ男女熱愛に激怒!佐藤義朗アナの"チャラすぎ”素顔も火に油

  2. 7
    日テレ桝太一アナ電撃退社の真相 全番組降板のはずが「バンキシャ!」だけ継続するワケ

    日テレ桝太一アナ電撃退社の真相 全番組降板のはずが「バンキシャ!」だけ継続するワケ

  3. 8
    モラハラ疑惑の体操・内村航平もトリガーに?「偏食」離婚は意外と根深い

    モラハラ疑惑の体操・内村航平もトリガーに?「偏食」離婚は意外と根深い

  4. 9
    内村航平“モラハラ報道”に実母が反撃 妻側の「リーク」があったと泥仕合の様相

    内村航平“モラハラ報道”に実母が反撃 妻側の「リーク」があったと泥仕合の様相

  5. 10
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!