吉岡里帆“貪欲さ”でアンチを味方に 沢尻エリカ代役が転機

公開日: 更新日:

「女が嫌う女」の各種調査で上位の常連である吉岡里帆(28)に微妙な変化が見え始めた。吉岡は週刊女性の恒例企画「女が嫌いな女ランキング2020冬」(20年1月5・12日)でもしっかり11位にランクイン。同誌19年5月のアンケートの28位から大幅に順位を上げた。吉岡は同性から「あざとい」「ぶりっこ」などと言われて敵視されてきたが、女性のアンチが多かった田中みな実(34)が「女が憧れる女」に変貌を遂げたように、ある時点で大きく局面が変わることがある。筆者の取材によると、吉岡も田中と同じようなパターンになる可能性が十分にある。

 例えば、吉岡がMCを務めた昨年12月30日放送の「第62回 輝く!日本レコード大賞」(TBS系)。人気が低迷しつつある音楽番組だが、吉岡が「NiziU」のパフォーマンスに合わせて「Make you happy」を口ずさみながら“縄跳びダンス”を披露してみせたところ、視聴率が2%以上アップした。もちろん、吉岡だけの手柄ではないが、数字に大きく貢献したのは間違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  2. 2

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    菅首相長男らの違法接待で深まる謎…東北新社の正体とは?

  5. 5

    “鉄壁ガースー”どこが?東北新社「わからない」のテキトー

  6. 6

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  7. 7

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  8. 8

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  9. 9

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  10. 10

    デマ垂れ流し集団「大阪維新の会」の“ファクトチェック”

もっと見る