高倉文紀
著者のコラム一覧
高倉文紀美少女・女優評論家

札幌市生まれ。雑誌「日経エンタテインメント!」(日経BP社)、Web「タレントパワーランキング」(アーキテクト)などで女優・アイドルの取材や分析を手掛ける。畑芽育・出口夏希らがモデルを務めた「制服美少女情景図鑑」(玄光社)で物語の執筆を担当した。

朝倉あきは「丁寧に生きているひと」 演技にも実直さが

公開日: 更新日:

朝倉あき(29歳)

 2015年放送のドラマ「下町ロケット」(TBS系)で佃製作所に勤務する開発技術者役を演じて注目を集めた朝倉あき(29)。TBS日曜劇場の池井戸潤原作ドラマが輩出した若手女優としては「陸王」(17年)の吉谷彩子と並ぶ逸材と言える(2人は同じ日曜劇場枠で19年にオンエアされた「グランメゾン東京」で恋のライバル役を演じた)。

 1991年9月23日生まれ、神奈川県出身。2007年にデビューして、10年に「とめはねっ!」(NHK)で連ドラ主演も果たし、同年のNHK朝ドラ「てっぱん」では瀧本美織の親友を好演。13年には高畑勲監督の遺作となったアニメーション映画「かぐや姫の物語」で主人公の声優に抜擢されたが、14年から芸能活動を約1年間休止。

 休業中は事務のアルバイトをしていたという。「下町ロケット」以降に彼女を知った視聴者の中には、休業前の第1期朝倉あきを知らない人も多いかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

  7. 7

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  8. 8

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  9. 9

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  10. 10

    眞子さまと小室さん描くシナリオ 弁護士合格で年内結婚?

もっと見る