“菅田将暉祭り”開催中 ドラマと主演映画4本の公開ラッシュ

公開日: 更新日:

 今年はさながら“菅田祭り”の様相である。現在は4月スタートのドラマ「コントが始まる」(日本テレビ系)でも共演する女優の有村架純(28)と共演の映画「花束みたいな恋をした」がスマッシュヒットを記録。

 今後は歌手の沢田研二(72)とダブル主演を務め、昨年から公開が延期になっていた「キネマの神様」(4月公開予定を再延期)、殺人犯の目撃者となってしまった漫画家役を演じる「キャラクター」(6月予定)、そして、世界的ヒット作をリメークした「CUBE」(10月22日)が公開。いくら売れっ子でも、年に4本の主演作公開は異例である。

「すでに全作品とも撮影を終えており、今後は『コントが――』の撮影に臨むことになる。菅田は来年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』にも出演が決定。今年の夏ごろからは撮影が始まるので、その前まででスケジュールの奪い合い。結果、公開延期作もあって4本の主演作が公開となった」(芸能関係者)

 コロナ禍が招いた事態とはいえ、映画賞総ナメは確実だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  3. 3

    高級住宅街「成城学園前」が“昭和のお屋敷街”に衰退する日

  4. 4

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  5. 5

    眞子さまは駆け落ち婚も覚悟?あえて危ない橋を渡る生き方

  6. 6

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    NiziUミイヒ出動でも爆発できず J.Y.Parkの手腕に疑問の声

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    大谷モテモテでメディア大騒ぎ 米国人気質が人気に追い風

もっと見る