日テレ“感染者ZERO”を継続中!他局が舌巻く完全コロナ対策

公開日: 更新日:

 日本テレビが勢いづいている。新型コロナウイルス騒動のさなか、年末年始に同局が中継もしくは制作を担当した特番の関係者の感染が0人だったというのだ。

 まずは昨年、大晦日に放送した「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日スペシャル~絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時!」、さらには昨年大晦日から1月11日まで開催された「第99回全国高校サッカー選手権大会」。続いて正月2、3日の「第97回箱根駅伝 2021」。総勢スタッフは1000人を超えているという。芸能プロ関係者はこう話す。

「他局のスタッフは、これを奇跡だと言っています。しかし、同局のあるスポーツ局プロデューサーは『奇跡でも偶然でもない。感染対策をしっかり行った上で収録や中継を実践した。無感染は必然だった』と胸を張っています」


 日テレのコロナ感染対策が成功した例はこの3番組だけではない。昨年8月に世間から猛バッシングを浴びながら放送した「24時間テレビ」、そして9月の「THE MUSIC DAY」においてもスタッフや出演者らの“コロナ感染ZERO”を成し遂げている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  3. 3

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  4. 4

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  5. 5

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  6. 6

    NEWS加藤の吉川英治新人賞は本物 一芸ジャニーズ台頭なぜ

  7. 7

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  8. 8

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  9. 9

    英中部 絶壁の縁にテント張り「脳死状態」と罵られた家族

  10. 10

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

もっと見る