コロナ直撃「日光さる軍団」名物校長・村崎太郎さんの奮闘

公開日: 更新日:

村崎太郎さん(猿まわし師、59歳)

 1990年代に「反省」ポーズで一世を風靡した“猿まわし”の太郎次郎。猿まわし師の村崎太郎さん(59)は、初代・2代目次郎とともにテレビやCMに出演し、米国や中国といった海外公演の大成功も話題となった。2015年には「お猿の学校」が人気だった日光猿軍団(栃木県)を引き継ぎ、日光さる軍団として再スタート。新型コロナ禍の中、どうしているのか?

  ◇  ◇  ◇

「先週まで冬季期間で週末のみの営業でしたが、今週土曜日から平日も含めて通常営業します。栃木県は2月8日に緊急事態宣言が先行解除され、お客さんの数は上向きになっているものの、一昨年同期に比べたら2割とか3割以下。まもなく春休みシーズンですので、少しでも盛り返したいと思っています」

 栃木県日光市。日光東照宮から車で15分ほどの「日光さる軍団」事務所で会った村崎太郎さん、こう言うと口元を引き締めた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    元ギャングに顔面の入れ墨…「消さずに生きていく」の真意

  4. 4

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  5. 5

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  6. 6

    松山マスターズVの裏側 コーチとギア担当者が新加入し支援

  7. 7

    五輪ありきの重点措置“乱発”の姑息…関西5府県は壊滅状態

  8. 8

    プロに任せるは“カモネギ”状態 買ってはいけない投資商品

  9. 9

    松山英樹Vの“神風”生かせず…「ラヴィット!」に失望の声

  10. 10

    羽鳥慎一高笑い?川島明「ラヴィット」はクセがなさすぎる

もっと見る