元宝塚男役トップ明日海りおは“ポスト天海祐希”の大本命

公開日: 更新日:

 同じクールに2本の連続ドラマに出演するのは、売れっ子の証し。今期がドラマ初出演ながら、早くもその“証し”を手に入れた女優がいる。元宝塚トップスターの明日海りお(35)だ。

 現在放送中のNHK朝ドラ「おちょやん」では、劇団「鶴亀家庭劇」の座員・高峰ルリ子役、同じく連ドラ「青のSP―学校内警察・嶋田隆平―」(カンテレ・フジテレビ系)では、主演の藤原達也(38)の元恋人・香里役を演じている。

 2003年に宝塚歌劇団に入団した明日海は、14年に花組のトップスターとなり、絶大な人気を誇った。19年に退団し、20年から大手芸能事務所の研音に所属。芸能活動をスタートさせている。

「退団後初出演のドラマで藤原竜也さんの恋人役を射止めるとは、事務所も明日海さんの今後に相当な期待をかけていることがよく分かります。また『おちょやん』のルリ子役は、元人気舞台女優という設定。衣装は着物なのですが、明日海さんは宝塚時代に舞台で着物を着馴れているだけあって、立ち居振る舞いも板についているし、何よりどんな時も姿勢が凛と美しい。さすが宝塚のトップだなと」(テレビ誌ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    元ギャングに顔面の入れ墨…「消さずに生きていく」の真意

  4. 4

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  5. 5

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  6. 6

    松山マスターズVの裏側 コーチとギア担当者が新加入し支援

  7. 7

    五輪ありきの重点措置“乱発”の姑息…関西5府県は壊滅状態

  8. 8

    プロに任せるは“カモネギ”状態 買ってはいけない投資商品

  9. 9

    松山英樹Vの“神風”生かせず…「ラヴィット!」に失望の声

  10. 10

    羽鳥慎一高笑い?川島明「ラヴィット」はクセがなさすぎる

もっと見る