感染症が拡大する中での人間の葛藤や希望を描く

公開日: 更新日:

流行感冒(NHK・BSプレミアム/4月10日・土 午後9時~)

 過去にパンデミックを引き起こした感染症を題材とした文学作品は多い。

 ペストの恐怖に支配された1940年代の仏領アルジェリアの小都市に暮らす人々の姿を描いたアルベール・カミュの寓意的小説「ペスト」、ペスト蔓延に見舞われた1665年の英国ロンドンの日常を活写したダニエル・デフォー(「ロビンソン・クルーソー」の著者として知られる)のドキュメンタリー小説「ペストの年に関する記事」などが有名だ。

 日本では、約100年前に世界中で当時の全人口の4分の1にあたる5億人が感染し、1億人以上が死亡したとされる「スペイン風邪」をテーマに、「小説の神様」と言われた志賀直哉が書いた短編小説「流行感冒」がある。雑誌「白樺」の1919年(大正8年)4月号に「流行感冒と石」の題名で発表され、後に改題された。

 NHKがこの小説を原作に制作したドラマ「流行感冒」が今週末、BSプレミアムで放送される。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  9. 9

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る