田中みな実一択から「今田美桜買い」に UNIQLOも唸った

公開日: 更新日:

 今田は10代から20代の女性に人気で、「スタイルヒントで今田さんが投稿すると“いいね”の数が普通の投稿の100倍、3万人以上フォロワーを持つマイクロインフルエンサーの30倍の影響力があります」(ユニクロ広報担当)という。

■キーワードは“ちょうどいい”

 アパレル関係者がこう解説する。

「芸能界のファッションアイコンといえば、去年は田中みな実一択。その次を行くのが今田美桜で、彼女が着たものがバカ売れする“今田美桜買い”が10代から20代の間で起きています。彼女が着用してネット掲載する色は在庫を積んでも完売する。可愛いけれど、ほどよくシンプル。モテを意識し過ぎず、男性ウケもいい。同年代女性からすると“ちょうどいい”。ユニクロほか、手ごろな値段の通販ブランドなどで活躍しているところも真似やすい」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また五輪“特権扱い” サーフィン会場でドンチャン騒ぎ容認

  2. 2

    白鵬「進退の意味わかった」に透ける引退先送りの悪あがき

  3. 3

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  4. 4

    「最高のオバハン」大地真央の驚異の若さと気になる夫婦仲

  5. 5

    海外プレス入国申請コピペ証拠入手 丸川大臣ドヤ顔否定

  6. 6

    鈴木亮平の勝負は日曜劇場…「ドラゴン桜」と薄い毒が懸案

  7. 7

    菅政権ブチ上げ「五輪期間テレワーク」計画に怒りの声噴出

  8. 8

    キャバクラ通い朝乃山 厳罰招いたウソと大関復帰の可能性

  9. 9

    ビートたけしが菅政権に大苦言「五輪強行は晩年の日本兵」

  10. 10

    白鵬窮地…照ノ富士と貴景勝に7月場所後横綱同時昇進の目

もっと見る