チャーリー浜さん78歳で死去…吉本新喜劇で"一番"こんなに

公開日: 更新日:

 18日に誤嚥性肺炎のため、入院先の大阪市内の病院で亡くなった吉本新喜劇のベテラン俳優・チャーリー浜(本名・西岡正雄)さん。78歳だった。通夜と葬儀は近親者のみで、すでに営んだという。

 大阪出身のライター源祥子氏は「関西人にとっては老若男女、誰でも知っている、昨年亡くなった志村けんさんに通じるような存在ですからね。悲しいとしか言いようがありません」と話す。

 ある興行関係者は「知り合ったのはチャーリーさんが大ベテランになってからですけど、誰に対しても分け隔てなく腰が低くて偉ぶらないし、愛嬌のある優しい人だったという印象ですね」と振り返る。

 大阪市出身のチャーリーさんは1962年に新喜劇に入団。浜裕二の芸名で「…じゃあ〜りませんか」のギャグで人気を呼び、1990年にチャーリー浜に改名。翌91年には「新語・流行語大賞」の年間大賞に選ばれている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  2. 2

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  3. 3

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  6. 6

    眞子さま最終手段「一時金」辞退…それでも小室さんは愛を貫ける

  7. 7

    静岡放送社長とW不倫疑惑 “看板女子アナ”のお騒がせぶり

  8. 8

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  9. 9

    グローバルダイニングが黒字転換 都に反発し店は大盛況

  10. 10

    今期ドラマは豊作と話題 TBSがやっぱりダントツに面白い

もっと見る