関根勤は47年レギュラー途絶えず 半世紀生き抜く“対応力”

公開日: 更新日:

 コロナ禍で仕事が激減する芸能人も多い中、タレントの関根勤(67)は、1974年のデビュー以来、47年にわたりレギュラー出演する番組が途絶えたことがないと「Smart FLASH」が報じている。

 デビューとなった「ぎんざNOW!」(74~79年)から始まり、「カックラキン大放送!!」(77~86年)、「笑っていいとも!」(85~2014年)、「ミライ☆モンスター」(14年~現在)と出演が続いており、出演した番組自体も長続きするというのだ。記事ではスタッフからの信頼やレギュラーの座に甘んじることなく常に努力を続けることをその理由としているが、芸能界でも関根の評判は上々だ。

■誠実で丁寧な“対応力”

「大御所の部類に入るタレントですが、まったく偉ぶることもなく、目上にも目下にも分け隔てなく誠実に対応します。そしてこちらの求めていることに全力で応えようとしてくれる」(テレビ局関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  2. 2

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  3. 3

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  4. 4

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  5. 5

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  6. 6

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  7. 7

    白鵬「進退の意味わかった」に透ける引退先送りの悪あがき

  8. 8

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  9. 9

    映画「宮本から君へ」裁判で全面勝訴! 忖度なき映画プロデューサーの“アンチ魂”

  10. 10

    白鵬窮地…照ノ富士と貴景勝に7月場所後横綱同時昇進の目

もっと見る