有村昆“不倫未遂”で露呈した幼稚さ…妻・丸岡いずみに同情

公開日: 更新日:

 フリーアナウンサー丸岡いずみ(49)の夫で映画コメンテーター有村昆(44)の“不倫未遂騒動”は早々に収束に向いつつある。スクープした「フライデー」(5月28日号)の報道を受けて所属事務所はすぐさま活動自粛を発表し、不倫自体が未遂に終わったこともあるようだ。

 今回の件で有村のバカボンぶりが改めて知れ渡った。中学時代から毎年100万円のお年玉をもらったり、好成績を取ると親に海外旅行をプレゼントしてもらったことをラジオ番組で自ら明かしたことがクローズアップされた。もっとも、その恵まれた生い立ちゆえか、2012年の結婚前後に重度のうつ病を患った丸岡を献身的に支え続けたことで、有村は愛妻家のイメージを定着させた。当時は、丸岡の方が断然人気があり、かつ収入が高かったため、結婚当初は、格差婚といわれ、有村を知る人はほぼいなかった。しかし、“丸岡いずみの夫”という肩書きを備えたことで映画コメンテーターとして活躍する機会が増加し、レギュラー番組を持つまでになった。驚くのはフライデーの報道内容だ。有村は「何もしない」とお目当ての女性をラブホテルに連れ込み、性交を断られると“ボロン”と下半身を見せつけたという。まるで分別のつかない子供である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  3. 3

    小室圭さん不信を生んだ「婚約内定」発覚翌日の不可解行動

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    巨人あるか今季2度目の“粛清人事”…阪神に惨敗で3位に転落

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    巨人66億円FA組と新助っ人総崩れ…原監督が引導渡される日

  8. 8

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  9. 9

    熊田曜子の離婚は成立するのか?DVに詳しい弁護士に聞いた

  10. 10

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

もっと見る