女優・武田玲奈が24歳の誕生日記念し3冊目の写真集「100点です!」

公開日: 更新日:

 女優の武田玲奈(24)が、24歳の誕生日を記念した写真集「Rubeus」(小学館)を発売し、都内で発売記念イベントが行われた。今回3冊目となる写真集に「100点です!」と明るく語る武田を直撃した。

 タイトルは自身で命名したそう。

「27日に24歳の誕生日を迎え、翌日に写真集を発売したので、誕生石の“ルビー”の語源から取りました」

 撮影に向けてかなり体を絞った?

「撮影前に舞台の仕事があったので、自然と5キロ近く痩せて。稽古中にみんなで体幹トレーニングしながら声出ししたり、一人でやるより楽しくダイエットできました」

 撮影は3年に及んでいる。

「『ビッグコミックスピリッツ』のグラビアに、新たに撮影した作品を加えた一冊です。3年前のものはかなり顔も違いますね。メークで頑張って大人っぽくしようとしていたり。今の写真と見比べると、大人になったかなとも思います」

4人のカメラマンが撮影

 ボートレースのCMでは知名度も上がったとか。

「CMが放映されていた時はよく声かけられました。クールな女の子の役は珍しいので楽しかったです」

 今後やりたいことは?

「女優1本でやっていきたいので、映画のお仕事を増やせるように頑張りたいですね。プライベートではスキューバのライセンスを取ったので、海に潜りたい。できたら……ダイビングの専門誌でモデルをやってみたいな」

 本書のおすすめを。

「4人のカメラマンさんが撮影し、写真のテイストも違うし、切り取る表情も違った私が詰め込まれています。ぜひいろんな私を見ていただけたらうれしいです」

(聞き手=岩渕景子/日刊ゲンダイ)

▽武田玲奈(たけだ・れな)97年、福島県生まれ。16歳の時に「Popteen」でモデルデビュー。15年に女優デビューと同時に、「週刊ヤングジャンプ」(集英社)初登場にして表紙に抜擢され、史上最大級の逸材グラビアでも注目される。「週刊ビッグコミックスピリッツ」撮影時の様子をスマホのARで体感する「グラビアマンション」(Gugenka/220円)も発売中。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    カットボールが高校野球では危険な球種になってしまう理由

    カットボールが高校野球では危険な球種になってしまう理由

  2. 2
    古舘伊知郎に何が? 出演番組で言いたい放題大暴走で“困ったおじさん”化

    古舘伊知郎に何が? 出演番組で言いたい放題大暴走で“困ったおじさん”化

  3. 3
    教員同士が男子生徒の裸動画を交換…自宅から児童ポルノ1万8000点発見の“世も末”

    教員同士が男子生徒の裸動画を交換…自宅から児童ポルノ1万8000点発見の“世も末”

  4. 4
    眞子さま渡米直前に…小室さんの履歴書「虚偽記載」疑惑、就職にそれでも影響がないワケ

    眞子さま渡米直前に…小室さんの履歴書「虚偽記載」疑惑、就職にそれでも影響がないワケ

  5. 5
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

もっと見る

  1. 6
    眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない

    眞子さまは一時金1億4000万円をもらうべき 小室圭さんの稼ぎと貯金だけではNY生活は続かない

  2. 7
    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

    再始動の槙原敬之は2度目逮捕時の“激太り&無精ひげ”からサッパリ 「クスリ断ち回復の証し」と元マトリ

  3. 8
    フワちゃん“賞味期限切れ”間近…キャラ変で目指すなら近藤春菜のMC路線か?

    フワちゃん“賞味期限切れ”間近…キャラ変で目指すなら近藤春菜のMC路線か?

  4. 9
    前田敦子の泥酔騒動…話題の“個室合コン現場”は凄かった

    前田敦子の泥酔騒動…話題の“個室合コン現場”は凄かった

  5. 10
    巨人は足踏み、阪神首位キープのナゼ…「セ捕手初のMVP」中尾孝義氏に聞いた

    巨人は足踏み、阪神首位キープのナゼ…「セ捕手初のMVP」中尾孝義氏に聞いた