高倉文紀
著者のコラム一覧
高倉文紀美少女・女優評論家

札幌市生まれ。美少女・女優評論家。Webサイト「タレントパワーランキング」(アーキテクト=https://tpranking.com/)、雑誌「日経エンタテインメント!」(日経BP社)などで女優や女性アイドルの取材・分析を手がける。セレクションと執筆を担当した「タレントパワーランキングが選ぶ2021年上半期にブレイクした男性タレント/女性タレントTOP10」は、情報番組「アッコにおまかせ!」(TBS系=10月10日放送)でも紹介された。

古川琴音は個性的なルックス&声で空気を一変させる実力派

公開日: 更新日:

 彼女の魅力を喫茶店の飲み物にたとえるなら、白い茶器に注がれた紅茶。演技に深みがあるだけでなく、エキゾチックな香りを感じる。個性的なルックスと声も魅力的で、異世界の迷宮で出会った女性を思わせるミステリアスな存在感の中に、子猫のような愛らしさを秘めている。

 その魅力がよく出ているのが、お笑いトリオ「ロバート」の秋山竜次と共演している「Renta!」のCMだ。店内にいくつもの照明器具が置かれた夜店を彷彿させる架空の書店を訪れた古川が可憐ではかなげな表情を見せる。

 人間国宝の上方落語家・桂米朝(2015年逝去)は著書の中で「芸は最終的には催眠術である」(岩波現代文庫「上方落語ノート第1集」)と述べている。古川琴音も作品を見ている人に催眠術をかけるかのように、物語の世界観に引き込んで、耳元で登場人物が語りかけてくる気持ちにさせる、そういう能力を持っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    公明党ブチ切れた! 夏の参院選で「自民党とは選挙協力しない」のナゼ

    公明党ブチ切れた! 夏の参院選で「自民党とは選挙協力しない」のナゼ

  2. 2
    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

    南果歩が乗り越えた渡辺謙との壮絶離婚…支えた長男は新進気鋭アーティストとして活躍中

  3. 3
    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

    まさに「老害」…“社長キラー”と呼ばれた旭化成の宮崎輝

  4. 4
    東京都のコロナ濃厚接触者「1月末に33万人隔離」の衝撃試算! 社会活動ストップに現実味

    東京都のコロナ濃厚接触者「1月末に33万人隔離」の衝撃試算! 社会活動ストップに現実味

  5. 5
    沖縄アクターズスクール校長・マキノ正幸が語る半生 そして安室奈美恵との衝撃の出会い

    沖縄アクターズスクール校長・マキノ正幸が語る半生 そして安室奈美恵との衝撃の出会い

もっと見る

  1. 6
    日本各地にも深夜に津波が…トンガ大規模火山噴火がもたらす「2022年は冷夏」の不安

    日本各地にも深夜に津波が…トンガ大規模火山噴火がもたらす「2022年は冷夏」の不安

  2. 7
    若年層や女性が感染しやすい…「オミクロン株」の怖さと対策を専門家に聞いた

    若年層や女性が感染しやすい…「オミクロン株」の怖さと対策を専門家に聞いた

  3. 8
    長澤まさみ「鎌倉殿の13人」での“ささやきナレ”は聞き取りにくい…過去の大河では降板劇も

    長澤まさみ「鎌倉殿の13人」での“ささやきナレ”は聞き取りにくい…過去の大河では降板劇も

  4. 9
    松井市長が呼びかけた「大阪雨がっぱ」36万着…あれから2年弱でどうなった?

    松井市長が呼びかけた「大阪雨がっぱ」36万着…あれから2年弱でどうなった?

  5. 10
    元妻・神田沙也加さんの愛犬引き取り慈しむ村田充 ネット上に「みつさん、ありがとう」の声溢れる

    元妻・神田沙也加さんの愛犬引き取り慈しむ村田充 ネット上に「みつさん、ありがとう」の声溢れる