華原朋美「男を見る目」だけは涵養されず…離婚ほぼ一直線で歌手活動にまた支障

公開日: 更新日:

 このところ25キロのダイエットに成功して話題になったばかりの歌手の華原朋美(47)だが、プライベートが大荒れだ。

 華原といえば、2019年8月に第1子となる男児を出産し、昨年8月に所属事務所「伝元」の代表兼マネジャーの大野友洋氏と結婚。SNSやユーチューブで幸せな夫婦生活をアピールしていたが、「週刊文春」や「文春オンライン」が大野氏が離婚歴があり3人の子どもがいることなどを報じた。

 華原は14日、自身のユーチューブ公式チャンネルで「こういう裏切りは許せない」と断罪。今後について弁護士を立てて話し合いをしていると明かしていたが15日までにSNSやユーチューブの大野氏に関する投稿を全削除。その後、大野氏は事務所のインスタグラムなどで謝罪した。

「離婚に向けて一直線だろうが、これでまた本業の歌手活動どころではなくなってしまった。相変わらず“ダメンズ”路線を突っ走っています」(ワイドショーデスク)

 華原といえば、かつて音楽プロデューサーの小室哲哉氏と破局後には薬物依存の末に自殺未遂騒動も。その後、交際していた飲食店経営者からはDVを受け、またもや薬物依存が報じられた。挙げ句、親子ほど年の離れた大手企業グループの会長との不倫が発覚したこともあった。

 これまでどんなスキャンダルがあっても、両親や実兄のバックアップもあって復活してきた朋ちゃんだが、男を見る目だけはなかなか涵養(かんよう)されないようだ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」

    カナダ在住“世界で最もインクに染まった男”の主張「タトゥーは愛の仕事」

  2. 2
    元琴欧州の鳴戸親方「雨降ったら洗濯物濡れる。なぜ分からない?」

    元琴欧州の鳴戸親方「雨降ったら洗濯物濡れる。なぜ分からない?」

  3. 3
    国内男子ツアー低迷の哀れ…V賞金が女子プロのホールインワン賞に“毛が生えた”程度

    国内男子ツアー低迷の哀れ…V賞金が女子プロのホールインワン賞に“毛が生えた”程度

  4. 4
    テキサス州の男性が62kgの「フエダイ」ゲット! 世界記録になりそうなのに…

    テキサス州の男性が62kgの「フエダイ」ゲット! 世界記録になりそうなのに…

  5. 5
    堀ちえみ“病魔ふたたび”で満身創痍…「デビュー40周年コンサート」実現への思いが支えに

    堀ちえみ“病魔ふたたび”で満身創痍…「デビュー40周年コンサート」実現への思いが支えに

  1. 6
    (1)目玉候補から一転 不人気の猪瀬直樹氏に「公然セクハラ騒動」勃発!

    (1)目玉候補から一転 不人気の猪瀬直樹氏に「公然セクハラ騒動」勃発!

  2. 7
    “投壊巨人”補強組の無様…4球で二軍落ちの井納は戦力外、離脱中の山口俊はトレード要員

    “投壊巨人”補強組の無様…4球で二軍落ちの井納は戦力外、離脱中の山口俊はトレード要員

  3. 8
    「投壊巨人」桑田流メソッドは悪化の一途…総失点・与四球とも12球団ワーストの泥沼

    「投壊巨人」桑田流メソッドは悪化の一途…総失点・与四球とも12球団ワーストの泥沼

  4. 9
    大谷メジャー自己最多13Kのアッパレ! エ軍を見限るか、グラウンド内外の惨状が二刀流に与える影響

    大谷メジャー自己最多13Kのアッパレ! エ軍を見限るか、グラウンド内外の惨状が二刀流に与える影響

  5. 10
    芸能界の「お終活」事情 黒柳徹子と美川憲一が豪邸売却、“美しい幕引き”の秘訣は?

    芸能界の「お終活」事情 黒柳徹子と美川憲一が豪邸売却、“美しい幕引き”の秘訣は?