高橋一生&柴咲コウ「インビジブル」の劇伴“モヘ~”頻発はミスか確信犯か…視聴者も困惑

公開日: 更新日:

〈キリコが登場するときの、モヘ~って音楽が気になって集中できない〉〈モヘ~、いらない〉

 そんな声もある。

 高橋一生(41)主演、柴咲コウ(40)共演の連ドラ「インビジブル」(TBS系金曜夜10時)の話。事件解決のためならどんなグレーな手でも使うが、強い正義感を持つ刑事・志村を高橋。また、犯罪をコーディネートする“インビジブル”のキリコを柴咲が演じている。

 冒頭の「モヘ~」は、キリコが登場する際には必ずといっていいほど流れる、いわば柴咲のテーマソングだ。

「エスニックなイメージの音楽とともに、『モヘ~』とも『モヒ~』とも聞こえるボーカルが入る。一度聞いたら忘れられないほどに印象的なんですが、ドラマ内の劇伴としては、その印象の強さは果たしていいのか悪いのか、難しいところ。1時間のうちに一度ぐらいなら〈キリコ登場!〉と胸も高鳴るのですが、続くとややくどい。どうしても笑っちゃう」(ドラマ制作会社スタッフ)

 劇伴とは、映画やテレビドラマ、演劇やアニメで流れる伴奏音楽のこと。映画やドラマを盛り上げ、見ている方の感情を盛り上げるためには欠かせない存在だ。

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

    フロリダ州史上最大! 捕獲された体重97キロのニシキヘビが最後に食べていたのは…

  2. 2
    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

    ナイナイ岡村隆史「5カ月休養」の真実…一時は重病説まで飛び交った

  3. 3
    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

    “被弾”の深田恭子にさらなる受難…交際相手の不動産会社社長がガーシー砲の標的に

  4. 4
    大谷翔平の移籍先めぐり米メディアは大騒ぎ…金満強豪球団では「二刀流」が不可能な根拠

    大谷翔平の移籍先めぐり米メディアは大騒ぎ…金満強豪球団では「二刀流」が不可能な根拠

  5. 5
    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

    給料286カ月分が誤って振り込まれ…チリ人男性が2800万円着服してドロン!

  1. 6
    杏がフランス移住決断でついに日本に見切りか…元夫・東出昌大はいまだ“開店休業”の哀れ

    杏がフランス移住決断でついに日本に見切りか…元夫・東出昌大はいまだ“開店休業”の哀れ

  2. 7
    維新だけ「支持率下落」のなぜ 松井代表「自民党ピリッとさせる」と吠えても有権者に響かない

    維新だけ「支持率下落」のなぜ 松井代表「自民党ピリッとさせる」と吠えても有権者に響かない

  3. 8
    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

    やっぱり唐田が好き? 東出が囲み取材でつい漏らした本音

  4. 9
    総額43億円!国内女子ツアーの「賞金バブル」に先達ため息…西郷真央はイ・ボミ超えの3億円台も

    総額43億円!国内女子ツアーの「賞金バブル」に先達ため息…西郷真央はイ・ボミ超えの3億円台も

  5. 10
    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外

    横浜市の女性職員が「風俗店バイト」でクビに…ネットで同情的投稿が相次ぐ意外