映画「トップガン マーヴェリック」人気を支えるのは…“おひとりさま”中高年男性だった

公開日: 更新日:

 7月末に日本での累計興収100億円を突破した「トップガン マーヴェリック」の勢いが止まらない。1986年の前作を知るバブル世代が“あの時をもう一度”的に来ているのかと日刊ゲンダイ記者も遅ればせながら映画館へ行ってみたところ意外な事実が。

 記者が訪れた日比谷の映画館は、右側前方に出入り口があり、右通路側には40から50代と思われる中高年男性がタテ一列でズラリ。壁に近い左隣は全て空席のため、タテ一列が異様に目立つ。彼らは、映画が終わったらさっさと帰る“おひとりさま”オジサンなのだ。

 それもそのはず、内容は完全に中高年サラリーマンを勇気付ける作品だからだろう。トム・クルーズ(60)演じる主人公は、出世とは無縁のヒラの軍人で、テストパイロット。上層部から「これからは無人機の時代だ」とテストの中断を命じられると「そうかもしれない、でも、今日じゃない」とトムは実力行使でテストを続行。そんな中、某国のウラン濃縮プラント破壊ミッションに教官として参加……と思いきや、最終的には自ら戦闘機の操縦かんを握り、さらにF-14戦闘機も操縦し、最先端の第5世代戦闘機と渡り合う。お約束のラブロマンスもあり、トムの“現役感”が半端ないのだ。86年当時のライバルは出世コースを歩んだが志半ばに病で亡くなり、トムはヒラで好きな仕事だけして現役。GAFA全盛のアメリカとは思えない人生の選択だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    再注目の2世タレントSUMIREのハンパない存在感! 父は浅野忠信、母はCHARA

    再注目の2世タレントSUMIREのハンパない存在感! 父は浅野忠信、母はCHARA

  2. 2
    18歳のロシア人女性がインスタ使用で初の逮捕者に…「過激派」扱いで実刑6年の可能性

    18歳のロシア人女性がインスタ使用で初の逮捕者に…「過激派」扱いで実刑6年の可能性

  3. 3
    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  4. 4
    花巻東・佐々木麟太郎「高校通算90号」達成も…スカウトが投手と三塁守備を見たがるワケ

    花巻東・佐々木麟太郎「高校通算90号」達成も…スカウトが投手と三塁守備を見たがるワケ

  5. 5
    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

    国葬で友人代表の弔辞 菅前首相に注目《赤塚不二夫さんの時のタモリさんを思い出す》の声

  1. 6
    巨人・坂本勇人“けつあな確定”トレンド入りに…AV男優しみけんが「すごく悔しい」と激白

    巨人・坂本勇人“けつあな確定”トレンド入りに…AV男優しみけんが「すごく悔しい」と激白

  2. 7
    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

    安倍氏「国葬」武道館はガラガラ危機! G7首脳参列ゼロ、“大票田”の各界代表がソッポ

  3. 8
    安倍晋三は政治家一家に生まれた平凡な人 空虚な器にジャンクな右派思想を注ぎ込まれた

    安倍晋三は政治家一家に生まれた平凡な人 空虚な器にジャンクな右派思想を注ぎ込まれた

  4. 9
    はあちゅうとの事実婚解消を発表 カリスマAV男優しみけんを直撃!【独占取材】

    はあちゅうとの事実婚解消を発表 カリスマAV男優しみけんを直撃!【独占取材】

  5. 10
    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声

    「ごぼうの党」代表の花束問題が波及…朝倉未来と山田孝之らダンマリに心配と落胆の声