中森明菜「復帰待望論」とその可能性…NHKは“ジリ貧”紅白歌合戦での起用を画策

公開日: 更新日:

 中森明菜(57)の復帰待望論がかまびすしい。ことしはデビュー40周年。1989年のライブを放送したNHKは衰え知らずの人気、反響から年末の「紅白歌合戦」に担ぎ出そうと動き出したという情報が業界内を流れている。じり貧で、打ち切り説もある紅白の目玉になると、録画でもOKと猛プッシュしているというのである。

 明菜は2017年暮れのディナーショーを最後に、活動を休止。公の場から姿を消している。

「その理由として、2010年ごろに発症した帯状疱疹が治り切っていないという見方があります。完全主義者の明菜さんは、表舞台に立つならば、中途半端にしない。逆に言えば、完全に治らない限り、出てこないのではないかとみられていますね」(スポーツ紙芸能デスク)

 一方では、個人事務所は現存するし、ファンクラブ会報などで、ほそぼそながら、明菜は胸中を発信し続けている。あくまで活動休止であって、引退したわけじゃないのだ。明菜を長く取材するベテラン芸能記者の青山佳裕氏はこう言う。

「明菜さん自身、復帰したいと願っていると思います。それを一番に目指して、日々を過ごしているとまで思う。それが紅白歌合戦になるかはわかりませんが、節目の年でもあるし、良いタイミングのように見えますね。紅白ならば、出演するにしても出番は短い時間ですみます。それでいてインパクトは大きい。カムバックはグッドニュースとして、盛り上がるでしょう」

■関連キーワード

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ドラフト前にスカウト困惑…九州国際大付監督が調査書「指名球団以外書かない」の波紋

    ドラフト前にスカウト困惑…九州国際大付監督が調査書「指名球団以外書かない」の波紋

  2. 2
    テレ朝・弘中綾香アナ結婚&彼氏の上場でWおめでた お相手はただの“一般男性”ではなかった

    テレ朝・弘中綾香アナ結婚&彼氏の上場でWおめでた お相手はただの“一般男性”ではなかった

  3. 3
    香川照之に続きENEOS会長までクラブでご乱行…彼らの失敗の本質はどこにあるのか

    香川照之に続きENEOS会長までクラブでご乱行…彼らの失敗の本質はどこにあるのか

  4. 4
    デイトレーダーの“プロ”は平均年収1000万円…誰でもなれるが1年後には9割が撤退する

    デイトレーダーの“プロ”は平均年収1000万円…誰でもなれるが1年後には9割が撤退する

  5. 5
    福山雅治“アラフィフパワー”全開で竹内涼真&横浜流星に圧勝!「沈黙のパレード」が絶好調

    福山雅治“アラフィフパワー”全開で竹内涼真&横浜流星に圧勝!「沈黙のパレード」が絶好調

  1. 6
    菅前首相の弔辞“使い回し疑惑”報道で大騒ぎ!SNSでは「山縣有朋」がトレンドワード入り

    菅前首相の弔辞“使い回し疑惑”報道で大騒ぎ!SNSでは「山縣有朋」がトレンドワード入り

  2. 7
    米アップル最重要幹部の“不適切ジョーク”が急拡散し辞任へ…同社も認め全米に衝撃!

    米アップル最重要幹部の“不適切ジョーク”が急拡散し辞任へ…同社も認め全米に衝撃!

  3. 8
    石田純一“親心”がアダで仕事激減…息子いしだ壱成と「父子共倒れ」の危機

    石田純一“親心”がアダで仕事激減…息子いしだ壱成と「父子共倒れ」の危機

  4. 9
    天皇陛下とチャールズ新国王…心配される共通項とは? 日本の皇室は英国王室がお手本

    天皇陛下とチャールズ新国王…心配される共通項とは? 日本の皇室は英国王室がお手本

  5. 10
    1泊最大8000円引き! いよいよ始まる「全国旅行支援」最新情報

    1泊最大8000円引き! いよいよ始まる「全国旅行支援」最新情報