柏原芳恵“57歳の現在地”…新番組「柏原芳恵の喫茶☆歌謡界」で健在ぶりみせる

公開日: 更新日:

 80年代の人気アイドルで歌手の柏原芳恵(57)が健在ぶりをみせた。店のオーナーとなり、懐かしのアイドルたちと往時を振り返る新番組「柏原芳恵の喫茶☆歌謡界」(J:テレ)がこのほどスタート。堀越高校の後輩でもある西村知美(52)、酒井法子(51)を迎え、デビュー裏話などで盛り上げた。構成作家のチャッピー加藤氏が言う。

「柏原さんは1980年デビューで、松田聖子さん、河合奈保子さん、田原俊彦さんと同期。2020年の40周年は7月のアニバーサリーライブがコロナ禍で延期に。10月開催となったのですが、これが大きな反響を呼んだのです」

 客席を半分に減らし、派手な演出はせず、柏原とバックバンドだけというシンプルな構成で、デビュー曲「№1」からヒット曲「ハロー・グッバイ」「春なのに」、新曲までを歌う1時間半のステージ。

■アジア圏で抜群の知名度

「40年の軌跡を歌だけで表現し、ネットで生配信したのですが、公演後にバックステージでの模様も含めたダイジェスト版がYouTubeで公開されると世界中で閲覧され、ライブ全編が米英や香港など世界に再配信されるという展開になりました。柏原さんには世界中にファンがいるからです。85年に女性アイドルで初めて香港でライブをおこない、中島みゆきさん作詞作曲の『最愛』はカバーされて香港でも大ヒット。アジア圏で抜群の知名度を得ています」(加藤氏)

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メッキ剥がれた石丸旋風…「女こども」発言に批判殺到!選挙中に実像を封印した大手メディアの罪

  2. 2

    一門親方衆が口を揃える大の里の“問題” 「まずは稽古」「そのためにも稽古」「まだまだ足りない稽古」

  3. 3

    都知事選敗北の蓮舫氏が苦しい胸中を吐露 「水に落ちた犬は打て」とばかり叩くテレビ報道の醜悪

  4. 4

    東国原英夫氏は大絶賛から手のひら返し…石丸伸二氏"バッシング"を安芸高田市長時代からの支持者はどう見る?

  5. 5

    都知事選落選の蓮舫氏を「集団いじめ」…TVメディアの執拗なバッシングはいつまで続く

  1. 6

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 7

    都知事選2位の石丸伸二氏に熱狂する若者たちの姿。学ばないなあ、我々は…

  3. 8

    ソフトバンク「格差トレード」断行の真意 高卒ドラ3を放出、29歳育成選手を獲ったワケ

  4. 9

    “卓球の女王”石川佳純をどう育てたのか…父親の公久さん「怒ったことは一度もありません」

  5. 10

    松本若菜「西園寺さん」既視感満載でも好評なワケ “フジ月9”目黒蓮と松村北斗《旧ジャニがパパ役》対決の行方