本多正識
著者のコラム一覧
本多正識漫才作家

1958年、大阪府生まれ。漫才作家。オール阪神・巨人の漫才台本をはじめ、テレビ、ラジオ、新喜劇などの台本を執筆。また吉本NSCの名物講師で、1万人以上の芸人志望生を指導。「素顔の岡村隆史」(ヨシモトブックス)、「笑おうね生きようね いじめられ体験乗り越えて」(小学館)などの著書がある。新著「1秒で答えをつくる力──お笑い芸人が学ぶ『切り返し』のプロになる48の技術」(ダイヤモンド社)が発売中。

五木ひろしさんが西川きよし師匠と漫才を大熱演! 演歌の帝王は本職以外でも超一流だった

公開日: 更新日:

 お会いしたのは30年近く前でしょうか。西川きよし師匠が司会の番組の中で、ゲストときよし師匠が5分程度のミニ漫才を披露する人気コーナーに五木さんが出ることになったのです。

 この時代は「5分」がミニ漫才と呼ばれた頃で、4分で日本一を決める現在とは時間の感覚が違っていたのです。先輩作家と週替わりで書いていましたが、5週目以降は「もうみな(全部)本多君が書きー。ギャラ俺がもろとくさかい」と言われ、本来なら「ギャラだけとるんかえ!」とかツッコむべきでしたが、うれしさが先立ち、ツッコミを忘れつつ、五木さんの仕事も喜んで書いていました。

 ご本人と事前の打ち合わせができなかったので「全日本歌謡選手権」で10週勝ち抜いて“五木ひろし”になる前と後を調べに図書館に行って資料をコピーしたり、話し方のクセや特徴をつかむために五木さんの番組を片っぱしから録画して見直しました。

 そして迎えた収録の日、きよし師匠に連れられて五木さんの楽屋へご挨拶に伺うと「面白い台本ありがとうございました。正直どんな台本が来るんだろうってちょっと不安だったんですよ。それが読んでみたらスラスラ。一度もお会いしたことがないのによく僕の特徴をつかんでますね~!僕の言いそうな言葉やセリフだのの連続だから、すぐ覚えましたもん。やっぱりその道のプロは違いますね、本当にありがとうございました」と深々と頭を下げられました。するときよし師匠が、「何を言うたはりまんねん五木さん! 阪神巨人、いくよくるよ、全部彼が書いてるんですよ!今、日本で一番おもろいネタ書く漫才作家でっせ! なぁ~本多君!」と。思いもしなかったきよし師匠の言葉に「そんなそんな」と汗をかきながら頭を下げるだけでしたが、この言葉がこれから後の作家活動の励みと支えになっています。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

  2. 2
    大関琴桜が平幕相手に“セコすぎ相撲”で自身の首絞める…「横綱にして大丈夫?」と昇進見送り懸念

    大関琴桜が平幕相手に“セコすぎ相撲”で自身の首絞める…「横綱にして大丈夫?」と昇進見送り懸念

  3. 3
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  4. 4
    松下洸平『with MUSIC』苦戦で囁かれる"賞味期限切れ説"…「光る君へ」登場もNHKの尽きぬ不安

    松下洸平『with MUSIC』苦戦で囁かれる"賞味期限切れ説"…「光る君へ」登場もNHKの尽きぬ不安

  5. 5
    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

    「天皇になられる方。誰かが注意しないと…」の声も出る悠仁さまの近況

  1. 6
    山寺宏一「31歳年の差婚」前々妻は祝福も前妻の微妙な反応

    山寺宏一「31歳年の差婚」前々妻は祝福も前妻の微妙な反応

  2. 7
    「月1万円生活」は今や昔…180度変化した大谷の金銭感覚 25億円別荘の次は12億円豪邸購入

    「月1万円生活」は今や昔…180度変化した大谷の金銭感覚 25億円別荘の次は12億円豪邸購入

  3. 8
    高齢者は「65歳以上→70歳以上」へ…政府また詐欺的手法で年金削減へアノ手コノ手着々

    高齢者は「65歳以上→70歳以上」へ…政府また詐欺的手法で年金削減へアノ手コノ手着々

  4. 9
    【静岡県知事選】岸田自民“討ち死に”濃厚、不可解な「情勢調査」とチラつく菅前首相の影

    【静岡県知事選】岸田自民“討ち死に”濃厚、不可解な「情勢調査」とチラつく菅前首相の影

  5. 10
    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ

    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ