「喝!あっぱれ!」不発…膳場貴子「サンデーモーニング」の先行きが心配だ

公開日: 更新日:

上品すぎて物足りないのはなぜ?

 関口宏から膳場貴子に司会が交代してリスタートしたTBS系日曜朝の「サンデーモーニング」、いささか退屈な番組になった印象はないか。

 膳場の進行はさすがにスムーズだし、1週間のニュースの紹介・解説も要領を得ていて、コメンテーターたちの批評も的を射ている。報道ワイドとしては文句のつけようはないのだが、行儀が良すぎて物足りないのだ。

 関口は物議を醸すことも少なくなく、今週は何を言うだろうかとワクワク感があった。

 たとえば、自民党のパーティー裏金騒動についても、「ズルズル、ダラダラいつまでやっているんだっていう感じが、私の中ではしちゃうんですが」とバッサリ切り捨てたが、膳場は「自民党内から『真相究明すべきだ』っていう声があがっていますけど、『えっ、今ごろやっと』という感じがどうしてもしてしまうんですよね」とおとなしめだ。

 心配なのは、「喝!あっぱれ!」が人気の「週刊ご意見番」が不得手らしいことである。

 膳場も「最初に白状させていただきますと、ちょっとスポーツはまだ『あれ』ですので、いろいろと教えてくださいませ」と認めているが、ご意見番の上原浩治との呼吸はいまひとつだった。

 膳場が20年連続勝利の中日涌井秀章投手に「あっぱれ!」を付けたそうにしても、上原は「まだ、まだ」とノッてこない。

 結局、初日の7日は「あっぱれ!」が7本だけ。スポーツファンは小気味いい「喝!」を楽しみにしているのに、ひとつもなく不発だった。

 視聴者からは「上品な番組になっていくのかなあー」「関口さんの偉大さがわかった」という声が寄せられている。実は視聴率もご意見番コーナー終了後から急落して、裏番組の「シューイチ」(日本テレビ系)に逆転された。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  2. 2
    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

    2018年から25年を調査!7年間で偏差値上昇の大きかった私立大学・学部は?

  3. 3
    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

    巨人・菅野智之の忸怩たる思いは晴れぬまま…復活した先にある「2年後の野望」 

  4. 4
    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

    西武激震!「松井監督休養、渡辺GM現場復帰」の舞台裏 開幕前から両者には“亀裂”が生じていた

  5. 5
    立憲民主党・蓮舫参院議員が東京都知事選出馬へ! 首都決戦は「女の戦い」に

    立憲民主党・蓮舫参院議員が東京都知事選出馬へ! 首都決戦は「女の戦い」に

  1. 6
    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  2. 7
    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ

    飯豊まりえは高橋一生との結婚で危機再燃?「新垣結衣の二番煎じ」懸念て何だ

  3. 8
    ヒデとロザンナの出門英 結腸がんで壮絶死

    ヒデとロザンナの出門英 結腸がんで壮絶死

  4. 9
    “ダメ大関の見本市”が後押し 新小結大の里「来場所で大関昇進」への期待と懸念

    “ダメ大関の見本市”が後押し 新小結大の里「来場所で大関昇進」への期待と懸念

  5. 10
    小池都知事「早期出馬表明」は3選への焦りそのもの SNSでは「#小池百合子落選運動」勃発!

    小池都知事「早期出馬表明」は3選への焦りそのもの SNSでは「#小池百合子落選運動」勃発!