謝罪連発WEST.中間淳太のブログ更新がストップ! SNS炎上でメンタル疲弊のリスク

公開日: 更新日:

 今年4月にデビュー10周年を迎えたアイドルグループ・WEST.の中間淳太(36)がまたもや炎上している。6月15日、中間は自身のXに「ぼーっと車窓を眺めてたら、ミッキーマウスみたいなポストを発見できて元気でた」とつづり、郵便受けの写真を投稿。しかし一般人の家のポストを許可なくアップしたようで、個人宅特定につながりかねないと指摘が続出。中間は投稿を削除し、謝罪した。

 中間といえばつい先日も、ライブ中のスタッフとの親密やりとりを明るみにしてしまったことで、《ファンの気持ちを考えていない》と炎上。その後、Xで謝罪・釈明するなど、今月に入ってから迷走状態が続いている。

 それを受けてか、10周年を記念した7月~8月のドームツアーのチケットは一般販売で定価9500円(税込)のところ、19日現在、チケット販売サイトで2000~3000円で大幅な“ディスカウント価格”で売買されている。YouTubeチャンネル登録者数も中間の炎上前から2000人近く減少するなどの影響が出始めている。

 さらに、ほぼ毎日更新が続いていたファンクラブ向けの中間の有料ブログの更新がストップしており、ファンからは《信頼していたはずのファンから、こんなにも叩かれたら病んじゃうよ》《今日もやっぱりブログの更新ないかな。攻撃的なコメントとかあるから精神的にきてるのかな》と、中間のメンタルを心配する声が上がっている。ファンにとっても辛い状況が続いているようだ。

■関連キーワード

最新の芸能記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    石丸伸二ブーム終焉の兆し…「そこまで言って委員会」で泉房穂氏の舌鋒にフリーズし“中身ナシ”露呈

  2. 2

    巨人今季3度目の同一カード3連敗…次第に強まる二岡ヘッドへの風当たり

  3. 3

    吉村大阪府知事と「羽鳥慎一モーニングショー」で因縁の対決 玉川徹氏は終始冷静で大人だった

  4. 4

    日本ハム清宮幸太郎またまた開幕前に故障のナゼ…貪欲さは向上も決定的に「足りない」もの

  5. 5

    渡辺徹さんの死は美談ばかりではなかった…妻・郁恵さんを苦しめた「不倫と牛飲馬食」

  1. 6

    メッキ剥がれた石丸旋風…「女こども」発言に批判殺到!選挙中に実像を封印した大手メディアの罪

  2. 7

    日本ハム清宮幸太郎と野村佑希は「トレード移籍」へ正念場…現場の指導力や起用方針にも問題か

  3. 8

    イメージ悪化を招いた“強奪補強”…「悪い町田をやっつける」構図に敵将が公然批判でトドメ

  4. 9

    「あの無口な少年が…」佐野海舟の下半身醜聞に母校関係者は絶句、その意外すぎる評判

  5. 10

    水川あさみ「笑うマトリョーシカ」で注目のイケオジ俳優とは “嫌な男”役から《カッコいい》へ評価一変