写真集バカ売れ! 「史上最強の女子アナ」長崎真友子

公開日: 更新日:

 ファースト写真集「MAYU」(ワニブックス)が絶賛発売中の美女は長崎真友子(27)。元九州朝日放送(KBC)の人気アナウンサーが水着や下着姿はもちろん、手ブラ、セミヌードにもチャレンジ。写真集セールスは“冬の時代”にもかかわらず、売り切れ店が続出の大フィーバーを巻き起こしている。

 生まれも育ちも福岡の真友子クン。KBCには3年間在籍。フリーに転身し、2011年に上京した。

「典型的な九州男児の父は“地元にいなさい”と、東京に行くことに大反対。グラビア活動ももちろん反対でしたが、私としては20代のうちにできることは何でもやろうと。冒険心が勝りました(笑い)」

 現在は映画やドラマなどで女優としても活躍。所属事務所には自ら履歴書を送付して面接にこぎつけたという根性娘だ。身長158センチ、B83・W56・H82。

 2月8日には郷里の福岡で発売記念イベント(紀伊国屋書店福岡本店、13時~)も開催。美しさに大胆さまで加わり、ますます磨きがかかった真友子クンが錦を飾る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  2. 2

    交際報道めぐり発覚「平祐奈vs橋本環奈」熾烈な争いと因縁

  3. 3

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  4. 4

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  5. 5

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  6. 6

    遅刻の虎藤浪は無期限二軍も…「メジャー挑戦が最善」の声

  7. 7

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  8. 8

    石田純一は沖縄で女性と会食…東尾理子激怒で三くだり半か

  9. 9

    安藤裕氏 コロナ禍こそ平成の経済対策に終止符を打つべき

  10. 10

    大原則 政治家も宗教家も「政教分離」意味を知らないのか

もっと見る