日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

あびる優 軽率発言でネット炎上騒ぎ

■2005年2月

 毒舌の“ぶっちゃけキャラ”が売りのお騒がせタレント、あびる優。テレビ番組での軽率なトークが理由でネットで大炎上、2カ月間の芸能活動休止にまで追い込まれる騒ぎになった。

 問題となったのは「カミングダウト」(日本テレビ系)。ゲストが自分にまつわるエピソードを語り、それがウソかホントかを他のゲストが当てるバラエティー。もっぱら浮気や珍しい癖などがクイズのネタだった。

 しかし、2月15日の放送であびる(当時18)は「集団強盗でお店を潰したことがある」というネタを披露し、他のゲストとの会話で「ものすごい前ですよ。食べ物、飲み物を、集団で段ボールで運び出していたんですね。いつもそのお店の倉庫が開いているんですよ。5~6人とかで。半年くらい続けたかな。潰れちゃったんですよ。それだけ(が原因)かどうかは分からないですよ」と語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事