• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

グラドル手島優 自宅ではランジェリーで過ごす日々

 ブルース・リーの師匠で、詠春拳(えいしゅんけん)の達人として知られる武術家イップ・マン。彼の生涯を描いた中国制作の長編テレビドラマ「イップ・マン」(全6章、50話)が日本でも発売&レンタルされている。18日は「第4章 詠春奥義編」の発売記念イベントが開かれ、グラドルの手島優(29)がチャイナドレス姿で会場を盛り上げた。

 バラエティー番組で「いじられキャラ」が定着しているためか、普段から絡まれることが多いという。「この前もラーメンを食べようと渋谷のセンター街を歩いていたら、手島優じゃね? って、靴やペットボトルを投げつけられた」と告白。指導者に詠春拳の手ほどきをされ、「きょうは、いいものを教わりました」と喜んだ。

 チャイナドレスは昔から好きで、部屋着にもしていたそうだが、最近は下着だけで過ごしているとか。「お腹の肉が乗ったりしたら、すぐ気づくようにしています。グラビア? ダンナさまがいいって言ったら、ずっとやりたい」と、結婚はおろか彼氏もいないというのに、気の早い現役続行宣言をしていた。
 拳や蹴りではなく、魅力にノックアウトされる男が現れるのは、はたしていつ?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  2. 2

    森達也氏が危惧 オウム以降の日本社会は「集団化」が加速

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    翁長氏が後継指名 玉城氏出馬でどうなる沖縄知事選の行方

  5. 5

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  6. 6

    地元は必死に寄付金集め 金足農“想定外”快進撃の舞台側

  7. 7

    元大リーガー・マック鈴木さん 酒豪ゆえに付いたアダ名は

  8. 8

    黄金世代が上位独占も…評論家が女子ツアーの現状憂うワケ

  9. 9

    二軍で“塩漬け”の巨人ゲレーロ 古巣中日勢に漏らした本音

  10. 10

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

もっと見る