日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

8年ぶり連ドラ主演 奥菜恵に期待高まる“きわどいシーン”

濡れ場が期待できる東海テレビ制作

 女優の奥菜恵(34)が、フジテレビ系で6月30日からスタートする「碧(あお)の海~LONG SUMMER~」(東海テレビ制作)に主演する。奥菜は東海テレビの昼ドラは初主演。

 このドラマは、沖縄で出会った少女と少年の15年に及ぶ初恋を2部構成で描く。奥菜は2部で32歳に成長したヒロインを演じる。

 原案は「嬢王」「女帝」「夜王」など“水商売”モノを題材にした作品で知られる倉科遼氏。

 約8年ぶりに連ドラで主演する奥菜は「かなり気合が入っています」とやる気満々。東海テレビの昼ドラといえば、主婦が好むきわどいシーンがウリだけに、濡れ場も期待できそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事