C・ディアス主演映画「中止」にささやかれる“大人の事情”

公開日: 更新日:

ハリウッド女優は冬の時代

 日程まで決まっていたのに、突然、公開中止の発表――。日本での公開を8月22日に予定していたキャメロン・ディアス(41)主演の映画「SEXテープ」。今月に入って日本用のポスター画像も発表となり、PR露出が増えていた矢先、マスコミ向けに「公開中止のお知らせ」がアナウンスされたのである。

 なぜ、見送りとなったのか。配給会社のソニー・ピクチャーズエンタテインメントに問い合わせてみると「米国本社の判断」(担当者)というだけで、いまいちハッキリしない。前評判が高かった作品だけに、余計に悔やまれるのだ。

 結婚10年目、子育てに追われて夜の営みがご無沙汰な夫婦を取り巻くドタバタ・エロコメディー。セックスレスに悩むキャメロンと夫役のジェイソン・シーゲル(34)は、ハウツー本「ジョイ・オブ・セックス」を参考に、あらゆる体位で3時間のマラソンセックスに挑む様子を撮影する。ところが、その映像がネット上に流出して大騒ぎに……と、ホットな社会問題を取り上げている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    2横綱1大関に続き朝乃山も撃破 好調遠藤を支える謎の新妻

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    芸能界ケンカ最強候補だった渡瀬恒彦は女に手を出すのも…

  4. 4

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

  5. 5

    仮出所した中江滋樹を高級車で迎えた意外な人物とは?

  6. 6

    地上波から消えた不当を証明した「新しい地図」のスター感

  7. 7

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  8. 8

    「パンクで遅刻する」上司に送ったビミョーすぎる証拠画像

  9. 9

    嵐・櫻井の婚前旅行の報道にファンの反応が冷ややかなワケ

  10. 10

    AAA活動休止発表で“シンボル”を失うエイベックスの痛手

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る