日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

水原希子が投稿した“股間写真” 撮影した写真家って何者?

 モデルの水原希子(24)が15日、画像共有SNS「インスタグラム」にアップした女性の股間のドアップ写真。白いショーツの中央に縦一直線に虹が出ているカットだが、女性器がはみ出ているようにも見えることから、〈気持ち悪い〉〈ありえない〉などと批判的なコメントが殺到し、物議を醸した。

 水原はツイッターで〈これはアート〉〈私ではないのでご安心してください。これはLina scheyniusという写真家さんの作品です〉と説明したものの、肝心の“股間写真”を撮ったLina scheyniusに関しては、名前以外は触れられずじまい。一体、何者なのか。

 リナ・シェイニウスは1981年のスウェーデン生まれで、英ロンドンを拠点に活動するモデルから転身した女流写真家だ。写真共有サイト「Flicker」を通じて注目を集め、現在は有名ファッション誌で活躍するなど、知る人ぞ知るアーティストである。敬愛するのは“アラーキー”こと荒木経惟(74)だとか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事