• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

水原希子を一蹴 ハーゲンダッツCMで見せた柴咲コウの貫録

 8日、柴咲コウ(32)がCMキャラクターを務める「ハーゲンダッツ」のイベントに出席。白の肩出しドレスで登場した柴咲は、CM撮影で試食した新商品「トマトチェリー」「キャロットオレンジ」(12日から発売)に感動。「味が衝撃的で、二度見ならぬ“二度食べ”“三度食べ”をしてしまった。なめらかでおいしくて、野菜入りアイスのイメージを覆された」と話した。

 柴咲は11年からハーゲンダッツの「ブランドイメージキャラクター」としてCMに出演しているが、このキャスティングに関してすったもんだがあったそうで……。

「柴咲をイメージキャラクターにしてから売り上げが伸びたのですが、『もっと若年層の支持を獲得したい』という社内の思惑と、広告代理店の猛プッシュで水原希子が『クリスピーサンド』シリーズのCMに起用されました。当初は柴咲と同じ事務所の北川景子という案も挙がったそうですが、ライバル企業『江崎グリコ』で『パリッテ』のCMをやっていたため断念。水原は起用当時、女優として映画や大河ドラマにも出ていてイケイケだったというのもあり、かなり期待されたんですが、フタを開けてみると想像以上に売り上げが伸び悩んでしまったとか。現在、水原のCMは放送されていません」(広告代理店関係者)

 アイスほど甘くはないCM界のイス取りゲーム。柴咲の貫禄勝ちか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  9. 9

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  10. 10

    フジ主演ドラマ好発進も…山崎賢人に足りないアドリブの妙

もっと見る