酒でわだかまり氷解 江木俊夫語るフォーリーブス再結成秘話

公開日:  更新日:

 メンバー4人のうち青山孝史が2009年、北公次が12年にどちらも病に倒れ亡くなった。グループ結成後から4人で集まっては飲むことが多かったそうだが、江木俊夫さん(63)が格別だったと語るのが、02年の再結成の際、久々にあげた祝杯だったとか。

 フォーリーブスが解散したのは1978年8月31日、再結成したのが02年です。その間24年、四半世紀、僕らは会っていなかったんです。

 最初に声をかけて、陣頭指揮を執ったのは僕です。ジャニーズ事務所の条件は、当時と同じように踊って曲のキーも下げずに歌うこと。それを守るなら「再結成もよし」ということでした。

 そして会ったのが前年の7月くらい。とにかくレッスンを始めなきゃいけない。西条満先生という業界でも有名な方がついて、高田馬場にあるレッスン場で4人で汗を流しました。先生はお酒をあまり飲まない方で、レッスンが終わっても飲みに行こうとは言ってくれない。最初は「明日もやるゾ」といわれて、「わかりました」と返事して帰っていました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  8. 8

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る