酒でわだかまり氷解 江木俊夫語るフォーリーブス再結成秘話

公開日:  更新日:

 メンバー4人のうち青山孝史が2009年、北公次が12年にどちらも病に倒れ亡くなった。グループ結成後から4人で集まっては飲むことが多かったそうだが、江木俊夫さん(63)が格別だったと語るのが、02年の再結成の際、久々にあげた祝杯だったとか。

 フォーリーブスが解散したのは1978年8月31日、再結成したのが02年です。その間24年、四半世紀、僕らは会っていなかったんです。

 最初に声をかけて、陣頭指揮を執ったのは僕です。ジャニーズ事務所の条件は、当時と同じように踊って曲のキーも下げずに歌うこと。それを守るなら「再結成もよし」ということでした。

 そして会ったのが前年の7月くらい。とにかくレッスンを始めなきゃいけない。西条満先生という業界でも有名な方がついて、高田馬場にあるレッスン場で4人で汗を流しました。先生はお酒をあまり飲まない方で、レッスンが終わっても飲みに行こうとは言ってくれない。最初は「明日もやるゾ」といわれて、「わかりました」と返事して帰っていました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  7. 7

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  8. 8

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  9. 9

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  10. 10

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

もっと見る