• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

不倫と薬物に溺れ…高知東生容疑者“介護引退”本当の理由

「やっぱり」「そういうことだったのか」と芸能関係者は言っている。

 24日、横浜市内のラブホテルで覚醒剤約4グラムと大麻約2グラムを所持していたとして、現行犯逮捕された元俳優の高知東生容疑者(51=本名・大崎丈二)。高知容疑者は容疑を認めて、ともに逮捕されたクラブホステスと「一緒に使おうと思った」と供述している。

 車からは、覚醒剤を入れる包み「パケ」などが押収されており、常習していた可能性もある。ワイドショーの芸能デスクはこう言う。

「高知容疑者が俳優引退を発表した昨秋、理由がパーキンソン病を患う義父の介護とあり、違和感を覚えたものです。発表が唐突だったのと介護の相手が自分の肉親ではなく、何度も離婚危機を取り沙汰されている高島の父親だったからです。今思うと、高知容疑者を逮捕した関東信越厚生局の麻取の内偵を察知して、怪しい付き合いから遠ざかり、身を潜めるための“引退発表”だったのかも知れません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  2. 2

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

  3. 3

    豪雨初動遅れも反省なし…安倍政権が強弁するウソと言い訳

  4. 4

    否定会見で墓穴 古屋圭司議員の“裏金”疑惑ますます深まる

  5. 5

    ZOZO社長とW杯決勝観戦 剛力彩芽“はじけっぷり”に心配の声

  6. 6

    検察は動くか アベトモ古屋議員に裏金疑惑が浮上 

  7. 7

    主砲にも日本語でタメ口 エンゼルス大谷「英語力」の謎

  8. 8

    “苦戦の戦犯”は金本監督 阪神の凡ミス多発は意識の低さ

  9. 9

    助っ人はベンチに 阪神・金本監督はロサリオが嫌いなのか

  10. 10

    9月の過密日程より心配 阪神が抱える“ロサリオ・大山問題”

もっと見る