日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ホテルで女性と一緒に 高知東生容疑者が覚醒剤所持で逮捕

 義父の介護で引退――そんな美談も台なしだ。元俳優の高知東生容疑者(51)が24日、覚醒剤と大麻を所持していたとして、覚せい剤取締法違反などの容疑で関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕された。

 同日午前、横浜市内のホテルに知人女性と一緒にいたところを逮捕。調べに対し、容疑を認めているという。

 高知容疑者は昨年秋、妻で女優の高島礼子(51)の父の介護のため俳優引退を発表。今年5月には横浜市内にエステサロンを開業していた。

 高島は7月スタートのドラマ「女たちの特捜最前線」(テレビ朝日系)で主役を演じる。タイトルから分かるとおり、ドラマの内容は刑事モノだ。妻の顔に泥を塗るかたちとなってしまった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事