日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

激ヤセのブラピがプレミアに “不倫と虐待”疑惑こたえたか

 第2次世界大戦中の英国スパイを描いた映画「マリアンヌ」のプレミア上映が9日、ロサンゼルスで行われ、主演のブラッド・ピット(52)と共演の仏女優マリオン・コティヤール(41)が登場した。

 マリオンはアンジェリーナ・ジョリーがブラピとの離婚を申請した際に、原因のひとつとささやかれた「不倫疑惑」の相手。その後、彼女が夫との子供を妊娠したことを発表、疑惑を完全否定した。

 一方、離婚のもうひとつの原因である、ブラピの長男(15)に対するDV疑惑。こちらはロサンゼルス郡児童家庭サービス局が約2カ月の調査の結果、虐待の事実がなかったことが判明、調査を打ち切ったという。

 それにしてもブラピは激ヤセした。よっぽど一連の騒ぎがこたえたのだろうか……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事