• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
中村淳彦
著者のコラム一覧
中村淳彦ノンフィクションライター

1972年、東京都生まれ。アダルト業界の実態に詳しく、AV女優や風俗嬢を1000人以上取材。一時期、介護施設の代表を務めた。代表シリーズに「名前のない女たち」。「崩壊する介護現場」「日本の風俗嬢」「ルポ中年童貞」など著書多数。

使い捨てが前提…病院送りが出るほど過酷なAV撮影現場も

 AV女優は倍率25倍の難関です。ヘタな有名私大に入学するよりも厳しい競争を勝ち抜いても、毎年4000人が入れ替わる現場は過酷です。使い捨てが前提としか思えないトンデモない撮影が行われることもあります。

 引退したKさん(33)は逆さ吊りにされ、数人のスタッフにボコボコにされました。いわゆる陵辱ものの撮影だったのです。病院送りになったにもかかわらず、「撮影から外されちゃう」「次の仕事が来なくなるかも」と最後まで耐え抜いたといいます。

 ハードSMのフルコースを強行されたTさん(30)は、全治1カ月以上の重傷を負いました。撮影翌日に撮った写真は目も当てられないほど。腹部から大腿部の皮がえぐれて膨れ上がっていました。そうまでされてなぜ我慢するのか。AV女優の仕事が心から好きだからです。「現場が楽しい」「チヤホヤされる」「何でもない私にもファンができた」と口をそろえます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  4. 4

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  7. 7

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    恋愛に厳しいはずが…剛力彩芽を“黙認”するオスカーの打算

  10. 10

    木更津総合・五島監督に聞く ドラフト候補が進学する理由

もっと見る