某ミュージシャンが19時から六本木セクキャバに通う理由

公開日:

 ミュージシャンTの話だ。美人の嫁は芸能界でも活躍。仕事も家庭も順調そのものに見えるが、どうにも止められないのが六本木のセクキャバ通いだという。

 この店を仮にKとしよう。Kが普通のセクキャバと違うのはステージから好みの女の子を選んで指名し、席に着いてもらうシャッフルタイムがあること。あとは指名の子が横につき、20分に1回のダウンタイムになるとまたがってもらい、キスもお触りも自由というのは他のセクキャバと同じである。この店にハマったTはオープン直後の19時から頻繁に来店。セクキャバは居酒屋などで酔ったサラリーマンが遅い時間になってからノリと勢いで行くイメージだが、なぜこんな早い時間に来店するのか。元従業員が明かす。

「いくら好みの女の子が選べるといっても、混んでいれば “指名かぶり”が起きる。すぐに席には着いてもらえません。でもオープン直後なら選び放題。Tさんはそれが分かっているのでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  3. 3

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  8. 8

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    辺野古土砂投入…沖縄は人でなし首相と縁を切った方がいい

もっと見る