遠藤ミチロウさん惜しむ声 クドカンも“パンク精神”に影響

公開日: 更新日:

 日本パンクロック界の“ゴッドファーザー”、遠藤ミチロウさん(享年68)の訃報には音楽業界をはじめ、各方面から悲しみの声があがっている。死因は膵臓がん。先月25日、公式ツイッターで亡くなったことが発表された。

 遠藤さんは1980年にバンド「ザ・スターリン」を結成。その反体制的なスタンスに加え、ステージから鶏の臓物や豚の生首を客席に投げ込んだり、自身も全裸になって客席に飛び込むといった過激なパフォーマンスで世間を大いに騒がせた。

 パンクロック界のアイコンとして、また、サブカルチャーにも影響を与えてきただけに、

<~前略~サンキューミチロウ!ファッキューミチロウ!吐き気がするほどロマンチックなパンクロックをありがとうございました!>(氣志團の綾小路翔)

<ミチロウさん、あなたは本当にカッコよかった。そして、本当に優しかった。俺はスターリンのベースだった事、ずっと自慢するよ>(Dragon AshのKenKen)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  2. 2

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  3. 3

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  4. 4

    やっぱり?組織委&警察「五輪中止」折り込みドタバタ人事

  5. 5

    中日エース大野雄大に残留情報 巨人垂涎もコロナで資金難

  6. 6

    伊藤容疑者ひき逃げ逮捕で“俳優生命”の危機…映画界パニック

  7. 7

    菅首相の“オトモダチ”に「公有地払い下げ」の異様な経緯

  8. 8

    大阪維新・冨田市長の前代未聞の公私混同 都構想に大打撃

  9. 9

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  10. 10

    ロッテ澤村でメジャー争奪戦か 欲しがる球団と積まれる金

もっと見る