遠藤ミチロウさん惜しむ声 クドカンも“パンク精神”に影響

公開日: 更新日:

 日本パンクロック界の“ゴッドファーザー”、遠藤ミチロウさん(享年68)の訃報には音楽業界をはじめ、各方面から悲しみの声があがっている。死因は膵臓がん。先月25日、公式ツイッターで亡くなったことが発表された。

 遠藤さんは1980年にバンド「ザ・スターリン」を結成。その反体制的なスタンスに加え、ステージから鶏の臓物や豚の生首を客席に投げ込んだり、自身も全裸になって客席に飛び込むといった過激なパフォーマンスで世間を大いに騒がせた。

 パンクロック界のアイコンとして、また、サブカルチャーにも影響を与えてきただけに、

<~前略~サンキューミチロウ!ファッキューミチロウ!吐き気がするほどロマンチックなパンクロックをありがとうございました!>(氣志團の綾小路翔)

<ミチロウさん、あなたは本当にカッコよかった。そして、本当に優しかった。俺はスターリンのベースだった事、ずっと自慢するよ>(Dragon AshのKenKen)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  3. 3

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    パCSファイナルで激突 西武とソフトBはFA戦線でも暗闘

  6. 6

    巨人にやっと1勝…阪神には落合博満のような“劇薬”が必要

  7. 7

    複数球団が熱視線 ソフトB福田がオフFA最大の目玉は本当か

  8. 8

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  9. 9

    予算委で露呈 想像を超えるオンポロ内閣、チンピラ答弁

  10. 10

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る