大麻で田口淳之介を転がし…小嶺麗奈がハマった“悪女の罠”

公開日: 更新日:

 田口淳之介容疑者(33)と小嶺麗奈容疑者(38)の大麻所持によるカップル逮捕劇は「女性自身」では<内縁妻、籠絡の12年><依存愛>、「週刊女性」では<同棲彼女のしたたかプロデュース術>など、各誌こぞって田口容疑者が小嶺容疑者の毒牙にかかったという見解である。

 芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「年齢も芸歴も上で、以前から夜遊び、薬物疑惑など素行の悪さが噂されていましたから、小嶺さんが田口さんを薬物へ引きずり込んだと言われても仕方がないでしょう。それより驚いたのは、小嶺さんが押収された大麻について『私だけのもの』と供述したこと。取り調べに動揺せず、まるで逮捕を想定して答えを準備していたとしか思えず、変に“慣れている”という印象を受けました。一方、顔も隠さず“ほほ笑み送検”と言われた田口さんは罪の意識はおろか、恥にも思わない、家族や周囲に申し訳ないとも感じていない、正常な判断ができない状態を強烈に印象付けた。まさに依存して何も考えていないとしか思えません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日韓“オトモダチ”会談 安倍首相と李洛淵氏それぞれの思惑

  2. 2

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

  3. 3

    武蔵小杉は浸水…著名人が住む“元祖”セレブエリアは安全か

  4. 4

    もはや“国民的上司” 天海祐希も昔は「生意気」だった?

  5. 5

    被災地尻目に自衛隊を中東派遣「防災より防衛」のアベコベ

  6. 6

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  7. 7

    木下優樹菜“恫喝DM”炎上で謝罪も…夫フジモンへ飛び火確実

  8. 8

    ベスト15にズラリ 海外リーグが付けた日本人選手のお値段

  9. 9

    木下優樹菜は“恫喝DM”で窮地に…芸能人にSNSは“諸刃の刃”

  10. 10

    教師間集団イジメ 神戸市教育委はまだ事件を放置するのか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る