大麻所持で2人逮捕…元KAT-TUN田口が溺れた小嶺麗奈の悪評

公開日: 更新日:

 ジャニーズ事務所の人気グループ「KAT-TUN」の元メンバー、田口淳之介容疑者(33)と女優の小嶺麗奈容疑者(38)が22日、厚生省関東信越厚生局麻薬取締部に大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕された。

 田口容疑者は「KAT-TUN」のメンバーとして2006年に「Real FACE」でデビュー。ところが、2016年に突如グループを脱退してファンを落胆させた。

「田口容疑者のグループ脱退の背景に小嶺容疑者の存在があったのは言うまでもありません。2人は『KAT-TUN』が人気絶頂だった07年に交際をスタート。田口容疑者の脱退後の17年には、小嶺容疑者が田口容疑者の個人事務所でマネジャーを務めるようになりました。ただ、小嶺容疑者がスタッフや関係者の前で田口容疑者のことを“彼”と呼んだりするため、“公私混同はヤメろ!”と指摘する声もありました。年齢的にもゴールインが近そうだという報道もありましたが、2人の二人三脚は、当然、田口容疑者のファンとしては喜ばしいことではありません。田口容疑者は17年にユニバーサルミュージックから“再デビュー”を果たしソロ活動を始めましたが、CDのセールスが伸びず。1年9カ月でレーベル契約が“打ち切り”となりました」(スポーツ紙記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “愛の巣”から消えた…二宮和也と伊藤綾子の破局説を検証

  2. 2

    たとえ自分の議席を失ってもすでに山本太郎は勝っている

  3. 3

    慶応幼稚舎の教育を国内最高峰と勘違いする生徒たち

  4. 4

    最終議席予想は安倍敗北 改憲勢力75議席で3分の2に届かず

  5. 5

    この声も警察は排除するのか 地鳴りのような「安倍辞めろ」

  6. 6

    れいわ野原に学会票 東京で公明が共産に半世紀ぶり敗北か

  7. 7

    センバツV東邦や強豪校が地方大会序盤で相次ぎ消えた理由

  8. 8

    大船渡・佐々木に“神風” V候補敗退しジャッジも援護射撃に

  9. 9

    7/20~7/26のあなたの運勢

  10. 10

    ジャニーズからの圧力は? キー局の見解と元SMAP3人の今後

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る